■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミレニアム・ビレッジへの日本の期待
モザンビークのガザ州シブトには、ミレニアム・ビレッジがあります。
ここだけではない、アフリカにたくさんあるミレニアム・ビレッジのプロジェクトには、日本政府をはじめとして、キッコーマン株式会社、サントリー株式会社、ゼネラルエンジニアリング株式会社、住友商事株式会社、双日株式会社、ソニー株式会社、トヨタ自動車株式会社、三井物産株式会社、三菱商事株式会社(五十音順) 9社 などが、その活動の支援をしており、このプロジェクトへの期待の大きさを感じさせられます。

モザンビーク・ミレニアム・ビレッジ・プロジェクトのモザンビーク政府パートナーである国連開発計画UNDPが、シブトのミレニアム・ビレッジのソーラー発電を支援する国連ボランティアを募集することになったそうです。

※募集要項(英文)が欲しい人は、左枠下方にあるメールフォームより連絡ください。

JICAもこのシブト村への村落開発普及員の派遣を計画し、
現在平成21年春募集の要請としてあげています。

先日、日本政府もモザンビークに新たなミレニアム・ビレッジを作るために、
5億8500万円の追加資金援助を決めたそうです。
これがどのくらいのことなのかよく分かりませんが、世界は動いています。

関連リンク
→ミレニアム・ビレッジとは
→UNDP(国連開発計画)
→モザンビークのミレニアム・ビレッジに学生ボランティアを派遣しました!
 (↑現役モザン隊員もコーディネーター兼通訳として協力)
→シブト村ミレニアム・ビレッジへのJOCV派遣要請(H21春募集)

※2009年10月17日記事内容改正

スポンサーサイト
JICA情報 | 07:39:44 | Trackback(0) | Comments(0)
青年海外協力隊平成21年度春募集
JICAHPトップ

JICAホームページより無断転用↑(ってしていいんだっけ)

世界も、自分も、変えるシゴト。

いいコピーだと思いますが、僕の中で
“世界を変えること” と “自分を変えること” は同じことです。

人は自分の意識しているものしか見ることができません。
意識していなければ目に入っているものでも簡単に見落としてしまいます。
目に見えている世界は意識フィルターを通した投影物でしかないのです。
つまり、世界は自分が変わることで簡単に変わってしまうのです。

意識が変われば世界が変わる。

格闘家の須藤元気さんの言葉で、僕の座右の銘でもあります。

半年に一度の協力隊の募集が始まりました。
僕が応募したのは平成18年度秋募集なので、もう2年半も前のことです。

そしてなんと、今回の募集には僕の後任要請も出ています。
そこのあなた、大学のみんな、教員免許取った人なら応募考えてみてもいいかもよ。
どうせ不況で就職無いんでしょ?(→明日は我が身。)
(大学のみんなと言えば先日、街で横顔がウマそっくりなアラブ系かアジア系の浅黒系を見た。)

正式に後任が募集され始めたことだし、自分だけで終わらない活動の形を意識しながら、
半年を切った残り任期をがんばっていかなければと思うしだいであります。

青年海外協力隊 平成21年度春募集 

4月1日>>>5月18日  どんなお仕事があるのかな?→JOCV要請・職種情報


JICA情報 | 06:50:20 | Trackback(0) | Comments(1)
H19春募集・要請情報
JICAロゴ
青年海外協力隊、平成19年度春募集の要請情報が更新されていました。
前回、1つしか無かった陶磁器の募集は今回ゼロ。
やっぱり少ない。

けど今となっては、自分は美術で行くことになって良かったと思うから、
また選ぶとしてもやっぱり美術にすると思う。
それに陶芸の文化って世界中のいたるところにあるから、
美術でも陶芸に絞った要請っていうのは結構あるのだ。

今回もそういう陶芸メインの要請はエジプトに2つあった。
そのどちらも、俺が今回行くことになっているモザンビークより、
設備もととのっているし生活や文化の水準が高そう。

なんてったって俺が行く学校には窯が無い!!
窯を作るとこから始めないかんのやけども、
俺も作ったことが無いので、すごい不安です。

行く前にうちの庭に窯作ってみようかなと思う。
現地では材料がほんとに無さそうなので、
日本でのリハーサルも最小限の材料でせねば。

窯リハ。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

JICA情報 | 02:23:35 | Trackback(0) | Comments(0)
協力隊H19春募集
JICAロゴ

青年海外協力隊、平成19年度春募集の「体験談&説明会」情報が更新されています。

受験するにあたってのアドバイス、現地での生活、国内積立金、
帰国後の進路など、隊員OB・OGの生の声を聞くことができます。
俺も2回行きました。
自分の中で曖昧だったものが具体的になってくるので、
行く行かないを別にしても、大変参考になります。

各都道府県で2回ずつくらいあって、
日曜の昼過ぎか平日の夕方以降にやっているので、
仕事がある人でもどちらかには行けるんじゃないでしょうか。

詳しくはこちら↓↓↓
http://www.jica.go.jp/activities/jocv/setumei/recommend.html

JICA情報 | 19:01:08 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。