■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あげもち第3回ライブ再報告
エントランス近景

エントランス遠景

9月4日に行われたあげもちの第3回ライブinエントランスロビーの模様です。
この日は週に2回の出張販売がエントランスに来ている日で、もとから人がたくさんいて、あとから映像を見て数えた感じでは、その場にいる人の数は100人を超えていたと思います。
すべての人が演奏を聴きたかったとは限りませんがъ( ゚ー^) ドカン

そんな中でのライブでした。

ピタゴラスイッチ1
ソプラノリコーダー×2

以心伝心/19
ソプラノリコーダー・ギター

ピタゴラスイッチ2
ソプラノリコーダー・アルトリコーダー

口笛/Mr.Children
ソプラノリコーダー・アルトリコーダー

アンコール曲
空も飛べるはず/スピッツ
アルトリコーダー・ギター

歌は歌ってません。
今更ながら、画像での報告でした。

なお、最近mixiにあげもちのコミュニティができました。
できましたって言っても、作ったのもあげもちですが。

スポンサーサイト
NTC二本松訓練所 | 23:42:35 | Trackback(1) | Comments(2)
訓練終了!!
更新がしばらく滞ってしまいました。
待っていて下さった方、本当にごめんなさい。
訓練終盤は本当にやることが盛り沢山で、夜11時の消灯とともにネット通信が切断されてしまう訓練所の状況では、更新するタイミングがどうしても見つかりませんでした。
やること沢山ということはブログに載せたいこともたくさんだったのに。


去る2007年9月13日(木)。
65日間の訓練を終了した僕は、晴れて候補生から隊員になりました。
修了式の時、代表で福島県からの記念品を受け取る役を仰せつかったのですが、
その時も、「○○候補生」ではなく「○○隊員!」と呼ばれ壇上に上がり、
少し感慨深いものがありました。

ここでそれまでのことを少し振り返っておこうと思います。

続きを読む >>
NTC二本松訓練所 | 12:09:17 | Trackback(0) | Comments(0)
第3回あげもちライブ!
9月4日(火) 晴れ 国旗:なんだっけ

前回の超ド緊張だった第2回あげもちライブ in C棟談話室から、
ちょうど一週間のこの日。

今度はなんと、お昼休みのエントランスロビーでやりました。
スタッフの方の計らいでそのような日時になったんやけど、火曜日は出張販売の文具屋さんやクリーニング屋さんや写真屋さんがロビーに来ているので、今回は聞いている人すべてが聞きに来てくれている人ではない、言わばアウェイのライブでした。

今回はネクタイにジャケットにめがねで衣装をそろえてみたんやけど、あとからその様子を映像で見てみたら普通にサラリーマンかなんかみたいやったよ。
でもいいですよね。

あ。ライブは白潟さんのでっかい地球儀を背にやったよ(→家族のみんなへ)

今回は聞きに来てくれた方だけじゃなく、スタッフの方や出張販売に買い物に来た人もいたので、前回より規模の大きなものになった気がします。

気がするというのは、やっぱり緊張していて、周りが見えているようで全く見えていないからよく分からないという意味です。

でも今回も来場者の方にすごく盛り上げていただいて、すごく楽しい演奏をさせてもらって感動しました。
汗ダーダーでもジャケット着て演奏した甲斐がありました。

そして終わったらすぐにお昼の語学放送。
ポルトガル語クラスはみんなで分担して考えた文章をつなげたので、普通に読んだら規定の1分をはるかにこえる長さでした。
それをひたすら読み込んで早口で読めるようになったものの、2分20秒。

練習の甲斐あって、ポルトガル人かと思われるほど早口で読めました。
また画像が入ったらアップできたらと思います。

NTC二本松訓練所 | 08:15:25 | Trackback(0) | Comments(0)
あげもちライブ報告&告知
更新が大変滞っていて申し訳ありません。
前回のあげもちライブからしばらく忙しく、また次のライブがせまってくるまでになりました。

まずは前回の話から。
8月28日火曜日。
夜8時ちょい前の、楽屋(他の人の居室)で稀に見る緊張に押しつぶされそうになりながら、開始時間を待っている二人↓↓↓
ライブ2楽屋の緊張

ライブ中、後ろからのショット↓↓↓
ライブ2うしろから

ライブ終了後、来てくれたほとんどの人たちで記念撮影↓↓↓
ライブ2集合写真

なんと、内緒であっという間に作ってくれたみんなの寄せ書き!!!
ライブ2寄せ書き

来てくれたみなさんには本当に感謝しています。
ライブは演者だけでは成立しない、みんなで作り上げられるものなのだとしみじみ感じることが出来ました。
本当にありがとうございました。
あげもちライブ3
次回、第三回あげもちライブは、スタッフの方のご要望にもお答えして、昼休みに行います。
日時:9月4日(火)12:30から15分間程度
場所:エントランスロビー


なお、終了後すぐ、12:50からお昼の語学放送で僕がポルトガル語スピーチをします。
ぜひきいてください。

NTC二本松訓練所 | 12:39:07 | Trackback(0) | Comments(0)
あげもちライブ直前リポート
もうすぐ“あげもち”のライブが始まります。
メンバー二人でめっちゃ緊張してます。
P1000506.jpg

あげもち案内板

宴の前

↑クリックで拡大


あと10分です。

NTC二本松訓練所 | 19:48:46 | Trackback(0) | Comments(1)
あげもち
あげもち

“あげもち”というユニットを組んでいます。
モチベーション揚げてこうという意味です。

訓練生の生活全般のモチベーションを揚げることを目標とし、日々、地道に活動しています。
オリジナルステッカーを作りました。

ライブもあるかもしれません。

NTC二本松訓練所 | 23:00:11 | Trackback(0) | Comments(3)
OV DAY
8月18日(土=SÁBADO) 雨=ESTÁ A CHOVER 国旗:半旗

僕の記憶が確かなら、7月31日、とある活動中の協力隊員の方が交通事故で亡くなられました。
志半ばで異国の地に倒れられたことを心から残念に思うと共に、ご冥福をお祈りします。
今日は故人の葬儀が執り行われる日ということで、訓練所では半旗を掲げ、
全員で黙祷を捧げました。

昨日、今日と二日間OVデーで、帰国して間もない先輩達がたくさん訓練所に来ました。
その中に、協力隊に合格してからまもなく連絡を取り始めたモザンビークの美術隊員の方がいて、俺はずっとソワソワしっぱなしでした。
まるで有名人にでも会うかのような気持ちで待っていて、会えて感激でした。

先輩はacochincoさん。
まだ7月に帰国されたばかりで、赴任中から現地のことをたくさん教えてくれたり、今回も資料や情報をたくさん持ってきてくれたりと、すごく親身に協力してくださっているので大助かりです。

赴任国モザンビーク、職種美術の隊員さんなので、もろに俺のやる予定のことを現地でやっていた隊員さんです。参考になりました。
現地の具体的情報を聞いて、みんなモザン行きが楽しみになったりモチベーションが上がったりしました。
勉強に励まなければなりません。

NTC二本松訓練所 | 22:59:58 | Trackback(0) | Comments(1)
8月14日(火=TERÇA-FEIRA) 晴れ 国旗:ジンバブエ

訓練所へ着てから1週間雨が続き、やっと晴れてきてからも度々雨が降りました。
その頃は8月に入ろうかという時期なのに、まだ鶯(うぐいす)が鳴いていて、しかも日がな一日ヒグラシまで鳴いているという変な雰囲気でした。
さらに7月中はホタルもいました。

福島県の気候がつかめません。

今は毎日湿度の高い晴れが続き、不快指数最高の汗ダラダラで、いい訓練だなあと感心してます。


この日はモザンビークの事務所とテレビ会議システムで交信!!
現地のモザンビカーノスとテレビ電話で交信し、ポル語で話かけられました。
なんだか分かりそうな単語も並んでたけど意味がつかめず。
希望も見えたけど残念でした。

現地の調整員から犯罪の恐ろしさをいろいろ聞いて気を引き締めました。

あと意外なことに、荷物を送ることについてたずねたら、中身を盗られるということはあまり無さそうな反応が返ってきました。
俺は絶対中身抜かれると思ってたから嬉しい誤算です。
税関で中身を確認されることと何ヶ月もかかる場合があるということ以外は、特に問題も無さそうでした。

ということです。

NTC二本松訓練所 | 22:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
早くも折り返し地点
8月11日(土=SÁBADO) 晴れ=FAZ SOL 国旗:ウガンダ

この日の国旗掲揚は、資料によると国歌が22秒しかなかったので、旗を揚げる全体日直がとても大変そうでした。

中間テストの日。
もう中間なのです。

特に勉強してこなかったのは、普段の授業には何とか付いていっているからということと、同じクラスの人であまり勉強しないと言う人が居たからかもしれません。
彼はたしかにがっついて勉強はしていないのかもしれませんが、着実に積み重ねるように日々勉強してます。
それを分からずに安心してちゃだめだし、語学訓練の目的は授業をこなすことではなかったはずです。
もう一度初心にかえって何のために訓練をするのかという意識を高めなければ。

午前中はリスニングとライティング。
ポ語で言うとオウヴィソゥンとエスクレーヴィだっけ?


長い昼休み中、金足農業のピッチャーがのどに打球を食らって倒れて、
それでも1塁コースアウトにした姿をテレビで見て泣きそうになりました。

午後の会話のテストは、勉強不足が出たなあという感想を持ちました。
いちいち受け答えの反応が遅く、言葉がぱっと出てきません。


その後自分の部屋でポル語会話の本を読んだり音楽を聴いたりして昼寝をしてると、選択講座に遅刻しました。
「貿易開発ワークショップ」だったかな?

これはすごくおもしろかったです。

ワークショップでは、班分けをした各班にそれぞれハサミや紙などが与えられていますが、途上国班と先進国班で持っているものに差が出来ています。
紙を「資源」、ハサミや定規を「技術」として考えて、製品を生産して自分の国を豊かにするというゲームなのですが、物を持っている班は自分の国を金持ちにするのに必死で、貧乏な国に対して冷たいです。
冷たいだけでなく金づるになるかどうかでしか見なかったかもしれません。
俺はリッチな国だったので、自国産業もそこそこにハサミなどの技術を他班に貸し出し、売上の何割かをもらうという夢のような生活を目指しました。

さらに途上国班は信用が無いという理由で製品を買い取ってもらえないらしく、かわりに先進国の自分たちの班を通して製品を売るから、そのかわりに売上の何割かをもらうという儲け話も出てきました。
しかし中には、先進国の名前で売れば製品が売れると気付き、偽装申告で製品を売る途上国も出てきました。
しかしそうでなければ生き残れないという必死さを感じ、実際に行われているブランド品のニセモノなどが無くならない理由が実感できた気がしました。


そしてこのワークショップでは世界の縮図みたいに、見事に先進国には優越感とおごりが生まれ、途上国には貧困と不満が生まれました。
すごくすごくよくできたワークショップで感動しました。
と同時に、同じ候補生を条件の違う班に分けただけなのに、こんなにも不平等な世界の縮図をそのまま生み出してしまった自分たちに怖さを感じました。

世界は不平等なのです。
意識していないと、その格差は広がるばかりです。

NTC二本松訓練所 | 09:53:20 | Trackback(0) | Comments(0)
日々の1ページ
8月8日(水=QUARTA-FEIRA) 晴れ後雷雨 国旗:ナミビア

この日は朝、朝食前にクールビズの格好に着替えました。
授業はノータイでオッケーで、ある程度は私服みたいな格好の人もいます。特に女の人。
でも俺はいつもネクタイしめて授業を受けてます。
理由は、普段ネクタイしないから練習したいのと、したほうがかっこいい気がするからです。
最近やっと一発で長さが揃うようになってきました。

その後、授業前に音楽室でゾノのハーモニカに合わせてギターで伴奏。
合奏というのはほんとに気持ちのいいもので、すごくいい気分転換になります。
音楽室で偶然一緒になった人と合奏することがありますが、一つの音楽を共有することですごく一体感と達成感が生まれます。
気持ちいいです。

課業後、5時から急いで動詞の活用テストの問題用紙を作って、夕食後にポル語のみんなで動詞の活用テストをやりました。
思ったよりも書き込む欄が多くて、250個くらいあったので解くだけで30分、答え合わせにも30分かかりました。
もうすぐ中間テストが迫ってきています。

しかし日々のスポーツもあまり欠かさずやってます。

NTC二本松訓練所 | 21:59:46 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。