■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
陶友会壮行会
昨日の夜は町内ソフトボールリーグの試合でした。
派遣前訓練も近いので、昨日の試合で俺の出場は一旦打ち止めです。

ピッチャーの俺は今季途中でチームを抜けるので、
しっかり働いてから行けという意味もこめて開幕試合以外オール先発予定でした。

2試合完投して2勝。
抜けるのが惜しくなってくるくらい調子がいい。

昨日は朝と昼過ぎに2回雨が降ったのですが、その後回復して試合決行。
最後の最後で雨で流れるのはなんか味気ないので、できてよかったです。
雨はポル語でchuva(シューヴァ)。この単語の響きもなんか好きです。

一昨日の日記に書いたとおりピッチングは絶好調ながら、
その練習時をピークに当日は変化球のキレも緩やかに悪くなっているようでした。(当社比)
ハリキリ練習のしすぎで腕に疲れを残してしまいました。
それでも最後の試合だと思うと、気合でなんとかなりました。

陶友会というのはチームの名前です。全員陶芸家です。

一応サインを決めて投げているのですが、
昨日、初めて、キャッチャーの変化球のサインに対し首を横に振り、
強気にストレート勝負を決め込みました。
これで決まったら俺かっこいい、とでも思ったのでしょうか。
気持ちと一緒に舞い上がったボールはバッターに向かって一直線。
デッドボールです。

ピッチャーがサインを自分で選んで投げてバッターに当てるなんて、
まるでわざとみたいでおかしくって、
笑いながら謝ってしまいました。重ねて申し訳ない。

でも昨日の試合はそれ以外に歩かせたのは四球が1つだけ。
去年連続フォアボールばかりやってたことを考えると、
大した成長です。

バッティングも好調で4打数3安打の猛打賞。
試合もコールド勝ちで、気持ちよく終わることが出来ました。


楽しみはその後の飲み会!
汗ダッタダラで脱水症状起こしそうだった試合の後、
よく冷えた生ビールがしびれるほどうまいっ!
まるでビールのほうから体に飛び込んでくるようでした。

鶏の皮で包んだギョーザやナスの田楽やアジの刺身やアワビのバター焼。
砂ズリに牛タンに手羽の塩焼き。
記念に焼酎もボトルキープしてもらったし、
楽しいお酒でたっぷり酔っ払うことが出来ました。
陶友会壮行会

たくさんの人に送り出してもらって、またまた、人の気持ちの温かさというか、
人生ってたくさんの人と関わりあいながら生きてるんだなーって思いました。
普段ワリと淡白に、人に期待せずに生きているだけに、
そんな自分をこういう時とても反省します。

人だけじゃなく、自分に対しても、期待して、信じていかなきゃいけません。
信じるということの強さ、大切さ、難しさを感じて生きていけたらいいなと思います。

スポンサーサイト
人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 01:55:12 | Trackback(0) | Comments(0)
退職
昨日の仕事を終えた時点で、訓練の準備に専念するために退職しました。

退職と言っても実家で働いているので、朝、父に、
「準備に専念するけん今日で仕事に区切りつけていい?」
って言っただけです。
「おお」
これは父の承諾の返事です。

僕は無職になりました。
母は好きなだけ働いてやめたらいいよーって言っていましたが、
余裕を持って早めに区切りをつけました。

2月に協力隊が決まってからも日常は普通に続いていたので、
退職によって自分で日常に区切りをつけることは、
壮行会をしてもらうことよりも協力隊参加への実感が湧きました。

とは言え、明日は町内ソフトボールチームの壮行会です。
雨が降らなければ、派遣前最後の登板となるでしょう。
今日の練習では変化球のキレが最高でした。(当社比)
コントロールは最後まで安定しませんでしたが、
それが今の僕です。

思ったこといろいろ | 00:47:02 | Trackback(0) | Comments(2)
登山部壮行会
今日は高校時代の部活の友達と後輩が、
壮行会と称して一緒に遊んでくれました。

後輩にいたっては県外から海を渡って、今日の大学の授業をサボっての参加で、
本当に嬉しい限りです。
今日来れなかった後輩も、わざわざ贈り物を郵送してくれていました。

さらには部活仲間ではないけど高校のとき同じクラスだったOさんも、
赤ちゃんを連れてやってきてくれました。

何かとセンセーショナルで感動的で楽しい一日でした。

俺が何かをしてあげるというわけではなく、
ただ少し遠くへ行くだけなのに集まってくれて、
餞別をくれる仲間たち。
壮行会のたびに、人の気持ちというものの温かさを感じます。

やはり人は気持ちというエネルギーを宿してこその人なんだなと確信しました。

ということで、今回いろいろいただいたお餞別です。
手作りプリントTシャツ、手拭、ダブルで登山部お餞別


先日はなんと兄嫁のお父さんに、
現地の人へのお土産として扇子を5本もいただきました。

自分で買った甚平さんや着物、大学友達にもらった作務衣や下駄といい、
外国に行くにあたって初めて純和風のアイテムがそろい始めました。

人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 23:20:24 | Trackback(0) | Comments(0)
プロットの壮行会
24日、プロットのメンバーが協力隊に行く俺の壮行会を開いてくれた。
プロットは隣町の友達同士が作ったサッカーのチームで、
俺も毎週土曜日の練習に行っては激汗&激ヤセしている。

最近はグラウンドじゃなく体育館でフットサルをやることが多いので、
かく汗の量が尋常じゃない。
ドリンクを1リットル飲んでも体重が1.5kg減っていたりする。

壮行会の最初はボウリング大会やったんやけど、
3チームに分けてのチーム戦で、負けたチームが料金を多く負担する。
ほかのみんなはどんどん調子を上げていくのに、
俺だけ100を超えず勝負ゲームでも93という有様(((;-д- )=3ハァハァ
それでも他のメンバーが奇跡的にスコアを伸ばしてくれて、
特にモリモリのお姉ちゃんなんか自己ベスト164をたたきだして、
チームアベレージ132まで引っ張り上げてくれた。

他の2チームはどちらも131だったので、すごい白熱した勝負だったのだ。
俺は足を引っ張っただけだったけれども(^^;)

最後に遊びで利き手の反対で1ゲーム投げたんやけれども、
左利きの俺は右で投げてもあまりスコアが変わらないという、
ちょっぴり悲しいような嬉しいようなそんな結末でした。

その後はごはん。
ビールビールビールで楽しく盛り上がりました。
中でも一番盛り上がった話題がジブリとドラえもん。
やはりいくつになってもでかい存在なんやなと思った。
あとカニクリームコロッケが熱すぎてベロ火傷したっちゃ。

そしてラーメン食ってカラオケへ!
久々のカラオケで声をからして歌いまくったんやけど、
カラオケって人の特徴が出ておもしろいね。

元気な歌を歌う人、少し昔の渋い歌を歌う人、
悲しいラブソングを歌う人、歌いながら脱ぐ人( ゚д゚)ドカンー
脱ぎながら歌う人( ゚д゚)ドカンドカーーーン

楽しかったです。
俺なんかのためにみんな集まってくれて、
なんて俺は幸せものなのだろうと、感動します。

みんなからたくさんの追い風をもらった気がします。
あとは俺がしっかりと自分のマストを広げて、
進むべき方へ進むことで感謝の気持ちを表すのみです。

ただ、今はカニクリの火傷でベロが痛いっちゃ。

人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 11:34:21 | Trackback(0) | Comments(2)
Xジャイロを作ってみた
xjairo参考写真
Xジャイロとは、飛行遊具の一種です(参考写真↑)
要するに投げて飛ばして遊ぶおもちゃなのですが、
こちらのサイトを見れば一発で理解していただけるはず↓↓↓
http://www.rangsjapan.co.jp/order/item.cgi?item_id=XZ01&ctg_id=XZ&page=1

先日大阪に行ったときに東急ハンズでこのXジャイロを見つけました。
すごくなんでもない作りで、簡単に作れそうだったので作ってみました。

材料:ペットボトル(500mlで円筒形の角が無いもの)、ビニールテープ
道具:カッター、ハサミ、油性マジック

xjairo1

透明なので写真では分かりにくいかもしれませんが、
市販のものと同じく波形は5つです。

後から調べたことによると、波形が5つである必要は無いようです。
500mlのペットボトルではXジャイロより直径も小さいので、
波形は3つくらいがやりやすいです。

xjairo2
上の写真のように、適当な厚さの本を重ねた上に油性マジックを寝かせ、
ペットボトルを回すと等高線が簡単に引けます。

平らな方が進行方向になるわけですが、
そちらに重さがないとまっすぐスーッと飛びません。
ので、写真のように、ビニールテープを貼り重ねて重さを出します。
xjairo3
2,3重に貼っただけではヘニャヘニャで全くキレイに飛びません。
5~7重くらい貼ったらある程度は飛ぶようになります。
それ以上貼ったことがないですが、もしかしたらもっと重いほうがいいかも。
xjairo4
外側にグルリとテープを巻きつけるとき、気持ちテープを引っ張って伸ばしながら貼ると、
外側よりも1周が短い内側にもシワができないように貼れます。
しかし引っ張りすぎると内側のテープが浮いてしまうので、
引っ張るのはほんの気持ち程度です。

作るポイントとしては、直径よりも筒高を小さくすることです。
直径:筒高が、4:3もしくは3:2くらいが良いみたいです。
写真に載っているものはそのことを知る前に作った試作品で、
筒高が長すぎてものすごい弧を描いて曲がりました。

波形を切るのもテープを貼るのも、丼勘定というか目検討というか、
言ってみればテキトーです。
それでもそれなりのものはできました。

早速この日の夜、フットサルをしに集まったチームのみんなにお披露目すると、
なかなか好評でキャッキャ言うてしばらく遊べました。

今度は1.5ℓのペットボトルで、まっすぐ飛ぶものを
丁寧に作ってみたいと思いました。

それと、材料がペットボトルとビニテだけというのは魅力的です。
モザンビークでも作れるんじゃないかと密かにネタとして暖めておきます。
ブログに公開してるのに密かにも何もあったもんじゃないですが。

未分類 | 01:56:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ポル語への自信
俺が派遣される予定のモザンビーク共和国の公用語はポルトガル語。
Português   ポルトゥゲーズ   葡語

過去の隊員のブログを見ていると、訓練期間中大変なのはやっぱり語学のお勉強。
毎日5時間プラス自己学習だから、高校の時間割で言えば
1限 ポ
2限 ポ
3限 ポ
4限 ポ
5限 ポ
6限 保
みたいな感じかな。(実際の時間割は知らん)
ちなみに6限の保は‘保健体育’ではなく‘保健衛生’で、
飲んではいけない生水の話や食べてはいけない生野菜の話を聞くのだ(推測では)

極度のポル語漬けに備えて今から少しずつ勉強を始めてみたんやけど、
始めたらなんかポル語できそうな気がしてきた。
大体が理論好き・分析好き・読解好きな俺なので、
言語の勉強ってのは性にあってるのかもしれない。

なんて言ってられるのも今のうちだけ?
そんなことないよね。
大体できそうな気がするって、できなきゃ話になんないのだ(^^;)

ウン ポーコ! プリマヴェーラ! ヴェルメーリョ!
ペケーノ ブリンコ ソルヴェッチーーー!!
ポル語は発音もなんか好きc⌒っ3 ω 3)φ

※意味
少し! 春! 赤!
小さい イヤリング アイスクリームーーー!!


あることないことモザンビーク | 22:21:11 | Trackback(0) | Comments(0)
2006年秋、一次試験・応募書類について
俺が受験した青年海外協力隊H18年度秋募集から、一次試験が書類選考のみとなった。
H19年度春募集からは、2次の英語にリスニングが加わったらしく、
試験も年々変わってきている。

ここでは俺が応募したときの書類関係の説明を簡単に。
簡単にと言いつつ長くなりそうなので書類関係のお話は
「続きを読む」の中に入れておきました。
めっちゃ長いので、関係ない人は読む必要なし!

<必須>
応募者調書・応募用紙・技術試験解答・健康診断書・健康に関する調書
<任意>
語学試験免除申請書(俺は提出せず)

以上の書類を専用の封筒にいれ、締め切りまでに投函する。
書類は説明会に行ったときにもらったが、取り寄せも多分できる。

締め切りに間に合わせてギリギリ記入し終えた書類を送り、
郵便局の人に「今日の消印になりますか!?」って念入りに確認したのに、
H18年秋の一次締め切りは、応募者が少なかったのか、10日間延びた。
2006年10月1日~11月10日だったのが、20日くらいまで延びたのだ。

この日記の関連記事
・健康診断について→こちら
・説明会(1回目)→こちら
・説明会(2回目)→こちら

続きを読む >>
協力隊の試験について | 01:05:33 | Trackback(0) | Comments(0)
広島で宮島のコブクロが
広島に行ってきた。

以前、広島から松山までフェリーで帰ってくるとき、
うっかり寝過ごしてもう一度広島に戻ってから松山に帰ったことがあった。
遠ざかる松山の港を見て、寝過ごせるんや、フェリーって!?
と、まず感動したことをここでみなさんにお知らせいたします。
トータル8時間半の航海となりました。

今回、広島へ行くときのフェリーの乗務員さんがなんと、
その時お世話になった人で恥ずかしかったので、
おバカな俺を覚えてませんようにと伏目がちに乗船券を渡した。
覚えていないようだったけれど、それはそれで淋しいような・・・。
乗務員さーん、おバカな俺ですよーーー(n‘∀‘)ηヤァーッホォー


ところで、日本三景と言えば、
①松島、②天橋立(あまのはしだて)、③安芸の宮島

今回、私りゅうはりょうと③番の宮島に行って来たのである。
広島市内の路面電車に乗ると、それは途中から郊外電車に変身する。
走ること40分そして船で10分。
世界遺産のある島に到着。

現地ではそこそこの数の鹿がお出迎えしてくれて、
しかせんべいを持っている観光客に襲い掛かる!!
(写真:THE凶暴な鹿から間一髪逃げ延びた右端の俺!) 鹿の群と俺

鹿は歩いていても食べていても突然ウ○コをし始めるのだが、
その○ンコのしっぷりがプリプリのポロポロで、まあるいコロコロしたウン○を
それはもうプリップリポロッポロ落としまくる様がカワイくてカワイくて、
ホントはそれを撮影したかった。。。動画で。


そして風情ある小さなお土産街を通り抜けると、
いよいよあの有名な朱色の回廊が現れるのであった。
宮島の回廊


そして。

台風かなんかで傷んだ箇所は全て修復済みだったのか、
回廊はとってもきれいでガイジンもびゅーでぃふぉー言うてました。
んで背が高いので梁で頭ぶつけてはりました。

潮が引いているときは大鳥居まで歩いていけるので、
俺もちょっと行って来た。
(写真:THE引き潮の大鳥居と俺!!)
大鳥居と俺



映画『男たちの大和』で、
蒼井優が厳島神社で買ってきたというお守りをもらった若い兵隊さんが、
戦争から無事に帰ってきたことにあやかって、
俺もモザンに行くにあたってりょうにお守りをもらうことにした。

あと厳島神社のおみくじは厳しいとの評判だったけど、
旅立つ俺にはきっと優しいだろうと引いてみたけど甘かった。
・・・・・・・・・凶・・・・・・ノーコメンツ。




夕方からはお待ちかね、コブクロのライブin広島へ!!
アーティストのライブに行くのは4年半ぶり。
ポール・マッカートニーを見に行って以来だけれども。
生コブクロは最高でした。

全身で好きな音楽を浴びるというのはとてもエキサイティングで、
彼らと自分の間に何も隔てるものがないということが
なかなか信じられずにおりました。

そしてこれだけたくさんの人が集まって気持ちを共有する素晴らしさと
それをする力があるアーティストを尊敬して止みませんでした。
しばらく行けないけれど、帰ってきたらまた行こうっと。


朝寝坊&宮島で時間を使いすぎて、
コブクロのツアーグッズはストラップしか買えませんでした。
(写真:THEストラップと生と俺!!!)
ストラップと俺

↑↑↑広島の生ビールはとても大きくて飲みきるのも一苦労!(おバカ)
広島はつけ麺も盛んなのかな?
ピリ辛なタレに冷やし中華みたいなものをつけて食べる麺。
3枚目の写真はつけ麺屋さんにて。


思ったこといろいろ | 17:41:06 | Trackback(0) | Comments(0)
第二の故郷大阪その2:壮行会・同窓会
6月9日の朝、大阪南港からそのまま天王寺へと向かう。
ここ1年くらい、大阪にフェリーで行くときは
毎回天王寺で後輩のイナゴとの朝食が定番になっている。

大学のセミナーでイタリアに行ったときに知り合ったイナゴは、
大学院でプロダクトデザインを学びながらも、
最近では学生たちの展覧会の総合プロデュースみたいなことをして、
大学に活気をもたらす敏腕プロデューサーとなっている。

今回は会う人会う人に、もう2年半会えないんだなあと思うから、
この朝食も言ってみれば壮行会みたいなものなのだ。
俺のおごりやったけど。(言わんでよろしい)


続きを読む >>
人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 20:25:20 | Trackback(0) | Comments(2)
第二の故郷大阪その1:上陸
6月9日(土) 8:30 大阪南港着岸。
さんふらわあ
前日の夜から一晩かけてフェリーでやってきたここは大阪。
フェリーも含めて第二の故郷。
船内ではジュースは割高だけどアイスだけは100円ポッキリで安いとか、
どこにコンセントがあって携帯充電しながらメールできるとか、
そんなとこまでちゃーんと知ってる。

そんな想いもかみ締めながら、おそらくモザンから帰るまでもう来ない、
大阪を味わいに行ってきたのでした。

つづく。

人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 01:00:51 | Trackback(0) | Comments(0)
一次試験・健康診断について
このブログは、協力隊の活動を家族や知人報告することと、
自分の記録のために開設したものだけど、
いつか協力隊に興味を持ったどこかの誰かが参考にしてくれたらいいなー
っていうような気持ちもあることは確かなのです。

ので、現在行われている19年度春募集に応募している人たちも
見てくれてるかもしれないということを踏まえて、
ずっと書いてなかった試験についてのカテゴリーも埋めていかねば。

健康診断について(2006年10月27日)

健康診断は、血液検査の項目がやたら細かくて、
保健所はもとより小さな病院なんかでは受けられない場合がある。
俺はあらかじめ電話で問い合わせてみてから行ったんやけど、
近くの病院に電話したときに応対した人の横柄な態度が気に食わず、
一番大きな県立中央病院に行くことにした。

俺はけっこう中央思考なとこあるので、自分の用事を済ませたいときには
一番大きな本屋さんとか一番大きなホームセンターとかにわざわざ出向いて、
結局どこにでも置いてあるようなものを買って帰ったりする。
満足度の問題やね。俺の気持ちが満足するか否かなのです。

検査は朝10時くらいに行ってから昼1時くらいまでかかったかな。
料金が結構高かった。

 ¥2700・・・・・初診料
¥12310・・・・・検査
 ¥2100・・・・・画像診断
 ¥1570・・・・・その他(って多分書類作成料とかかな?)
¥18680・・・・・合計

健康診断は保険適用外で10割負担のため、
結構なお値段になりました。
保険が効いて3割負担やったら¥5604でそんなもんかなという感じなので、
普段からもっと健康保険に感謝しようと思いました。


検査結果は3日後の月曜日に受け取れた。
診断結果についてドクターの所見を聞くのだけれど、
健康には自信があった上に実家生活で3食きっちり食べていたので、
あまり結果について心配もしていなかった。

しかしそう簡単に完璧になるはずもなく、
心電図において“洞性徐脈”であると診断された。
これは心拍数が少し遅いですよという意味で、
高齢者や運動選手に見られる症状らしい。

徐脈の基準は1分間に60回より少ないこと。
逆に1分間に100回以上だと頻脈と言う。

今、時計の秒針を見ながら自分の脈をとってみると、
なるほど確かに、秒針よりも脈のペースが少し遅い。
いやけっこう遅いぞ?53回/分ってこれどうなん!?

徐脈もひどいとめまいとか起こしたりするらしいけど、
『徐脈性不整脈のうち、「洞性徐脈」は一時的または無害なものが多く、
治療の必要はありません。』(Medtronic Japanより)

とうことであるし、心臓の節約で長生きしそうな気もするので、
これはこれでオッケーではないかと前向きに判断する。
とりあえず試験でも引っかかりそうなものも無かったので、
健康に生んでくれた両親に感謝感謝である。

参考
心電図-Wikipedia-
ハート先生の心電図教室
Medtronic Japan:不整脈の種類

協力隊の試験について | 00:12:04 | Trackback(0) | Comments(0)
訓練前の提出物投函!
昨夜、前の日記で書いていた履歴書をどうにか完成させた。
提出物がそろったので、本日、郵政公社に封書を託しました。

履歴書の中で、専門用語を英訳しなければならないところがあって、
陶芸用語を英訳ってややこしいなーとか参っていたところ、
ピッカーンキラリーンと思い出した!

陶芸を専攻していた学生時代に、アメリカから留学生のザックがやってきた。
当時の副手さんが、「ザックと話そう」と銘打って、
陶芸用語の英訳対応表みたいなのをコピーして配ってくれた。
それがなんと、ちゃーーーーーーーーーんととってあったのだ。
「手びねり」でも「タタラ成形」でも「釉掛け」でもいろいろ載ってる!
ちなみにそれぞれ、「hand-forming」「slab building」「glazing」

もらった紙の端っこに、「陶芸用語・英語版/丸山陶季」と書いてあったので、
それをヒントに表の出所を探れるかもしれない。
資料ってほとんど要らなくなってしまうものだけれど、
思わぬところで役に立つこともあるんだなー。

●予防接種の問診票(6月13日必着)
●旅費算出データ・履歴書・戸籍抄本・一般旅券コピー(6月15日必着)
締め切りから考えると、スバラシイ前倒し提出!!
夏休みの宿題で言えば、8月の20日くらいに全部終わらせたみたいなもんやな。

提出物は一応全てコピーをとっておきました。

訓練までにどうにかする書類 | 21:39:20 | Trackback(0) | Comments(0)
問診票・旅費算出データ・履歴書(協力隊仕様)
今週末は8日の夜から12日の朝まで大阪に行く予定なので、
締め切りのせまっている書類を早めに処理してしまおうと手をつけたが、
思ったより手間取った。
っつーか指示がいちいち細かくてめんどくさいよ。

予防接種に関する問診票
A型肝炎とかポリオとか狂犬病とかの予防接種を受けたことがあるか、
予防接種による副作用が出たことがあるかみたいな問診。
これはちょちょいのちょいで記入終了。
6月13日が締め切りで、他の書類よりも2日早いので要注意。

以下6月15日必着の書類。
旅費算出データ
訓練所までの行き帰りや、派遣時の旅費なんかを計算するための
自分が住んでいる状況の調査票。
記入に不具合があったりしたら
訓練所までの交通費が支給されなかったりするから、
よーく読んで記入せねばならぬ。

2次試験の旅費請求のとき、領収書や旅費の内訳がややこしくて、
スムーズに旅費至急の手続きができなくって、
自己負担か!?と焦ったこともあったのでよけい慎重に。

履歴書(協力隊仕様)
①学歴や資格なんかを書く簡単な感じのやつ。
②技術文。要請内容に関するどんな経験を積んできたか。
③これは①の英語バージョンみたいなもん。

①はまだしも②に時間をとられ、さらに③では、
学校や学科の名前、資格の名前の英語表記が正しいのかとか、
技術文中の固有名詞や専門用語の英訳注釈を付けねばならず、
めんどくさすぎて今日は断念。

何事も準備はお早めに。
供えあれば憂いなし。


訓練までにどうにかする書類 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
戸籍抄本と健康保険証
4日。

町役場に戸籍抄本を発行してもらいに行った。
今まで縁が無かったけん知らんかったんやけど、
戸籍謄本っていうのは家族全員分の戸籍が載った書類のことで、
戸籍抄本っていうのは一人の戸籍に限った書類のことらしい。

申請用紙に記入しつつ協力隊の公用旅券に必要なんですって理由を説明したら、
パスポートなら「抄本」じゃなくて「個人事項」ってのがそれにあたるよ
って説明されてそれを発行してもらったけど、
提出物リストに「抄本」って書いてあった以上、本当に「個人事項」でええんか
今更ちょっと心配になってきた。
確認した方がいいかな。

まあとりあえず俺の戸籍情報が載った書類を手に入れた訳やけど、
こういうのって見るの少しドキドキする((=゚w゚=)
ドラマなんかで自分の生い立ちに疑問を感じた登場人物が、
自分の戸籍を確認したら「養子」とか書いてあってズガビーンみたいな(笑)

俺は自分の生い立ちに疑問なんか一切ないんやけど、
一応、心して見てみたらやっぱり紛れも無く両親の次男坊でした。


それと、健康保険証の分離?というか
家族みんなの保険証から俺一人だけの保険証を作ってもらった。
新しく世帯を持つわけではないので、
期間限定の「遠隔地なんとか」っていう形での発行になるみたい。

これも協力隊に参加するためですよーって事情を説明して、
そういうようなことを用紙に記入して提出したら、
あっという間に出来上がっとった。

田舎の役場はいつでも暇そうにしとるけん、
順番待ちなんかもちろんあるわけもなく、
戸籍のと保険証の手続きあわせて15分か20分くらいでできた!

簡単だ!

訓練までにどうにかする書類 | 23:56:04 | Trackback(0) | Comments(0)
ミクシィのすごさ
さっき、ミクシィ内の19年度2次隊コミュニティに参加した。
俺を含めてメンバーが165人にもなっていて、
研修が始まる前からこんなにたくさん集まるだなんて、
ネットの時代だなあと思った。

年間1000人派遣されるとして、
3つか4つの派遣時期に分かれているので一次に付き250~333人。
そのうち165人だから、半数はコミュにいる計算になる。

こんなにもミクシィが流行るもんだとは、
やりはじめた頃(05年9月)にはまったく思ってなかった!
ミクシィ作った人はすごいなあ。
まだ30歳くらいだったように記憶してるけど。

今からすでに同じ国に派遣される人や同じ出身地の人を見つけて、
この人たちとつるんでいくことになるんだろうかと想像する。

今日は訓練参加意思確認ハガキをポストに投函した。
久しぶりの雨の休日。

人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 00:45:08 | Trackback(0) | Comments(0)
訓練所入所Download書類
一つ前の日記で書いた、ダウンロードする書類。

JICA二本松
青年海外協力隊派遣前訓練案内と各種書類(PDF)があるサイト


内容
●訓練所入所案内(平成19年度第2次隊) 19ページ
●予防接種および健康に関する問診票 1ページ
●旅費算出データ 5ページ
●青年海外協力隊隊員履歴書記入用紙及び記入要領 17ページ
●辞退届 1ページ

他にも、語学事前学習資料もダウンロードできるようになってます。

訓練までにどうにかする書類 | 23:37:58 | Trackback(0) | Comments(0)
訓練所からの案内

独立行政法人国際協力機構
二本松青年海外協力隊訓練所

今日、JICA二本松から書類が届いた。

内容は、
●訓練参加意思確認ハガキ
●訓練入所証明書    など

2月の合格通知の中の書類ですでに協力隊への参加意思は表明してあるけど、
あらためて訓練への参加意思を表明する。
そしてその意思を表明する前に、
訓練参加予定であることが証明されていた。

訓練期間:平成19年7月11日~平成19年9月13日

今年の夏は全て訓練での思い出になり、
夏が終わると同時に派遣されることになる。
・・・そしてモザンビークに行くとまた夏が始まる( ・∀・)ノ南半球っ!


今回の書類を見ていて、インターネットの便利さを感じた。
必要な書類が他にもたくさんあるんやけど、
JICAのウェブサイトから各自ダウンロードしてください
みたいなものがたくさんあった。

その量、なんとA4用紙にして42枚!!(辞退届1枚除く)
協力隊員が年間2000人派遣されるとして、
一人に付き42枚の用紙が節約できるのだとしたら、
年間84000枚分の税金の節約になるよスバラシイ!


書類に追われながら訓練に突入することは避けたいから、
やっとけることはとっとととと片付けてしまおうっととと!!
ちょと準備を急がないと。

訓練までにどうにかする書類 | 22:59:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。