■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一次試験・健康診断について
このブログは、協力隊の活動を家族や知人報告することと、
自分の記録のために開設したものだけど、
いつか協力隊に興味を持ったどこかの誰かが参考にしてくれたらいいなー
っていうような気持ちもあることは確かなのです。

ので、現在行われている19年度春募集に応募している人たちも
見てくれてるかもしれないということを踏まえて、
ずっと書いてなかった試験についてのカテゴリーも埋めていかねば。

健康診断について(2006年10月27日)

健康診断は、血液検査の項目がやたら細かくて、
保健所はもとより小さな病院なんかでは受けられない場合がある。
俺はあらかじめ電話で問い合わせてみてから行ったんやけど、
近くの病院に電話したときに応対した人の横柄な態度が気に食わず、
一番大きな県立中央病院に行くことにした。

俺はけっこう中央思考なとこあるので、自分の用事を済ませたいときには
一番大きな本屋さんとか一番大きなホームセンターとかにわざわざ出向いて、
結局どこにでも置いてあるようなものを買って帰ったりする。
満足度の問題やね。俺の気持ちが満足するか否かなのです。

検査は朝10時くらいに行ってから昼1時くらいまでかかったかな。
料金が結構高かった。

 ¥2700・・・・・初診料
¥12310・・・・・検査
 ¥2100・・・・・画像診断
 ¥1570・・・・・その他(って多分書類作成料とかかな?)
¥18680・・・・・合計

健康診断は保険適用外で10割負担のため、
結構なお値段になりました。
保険が効いて3割負担やったら¥5604でそんなもんかなという感じなので、
普段からもっと健康保険に感謝しようと思いました。


検査結果は3日後の月曜日に受け取れた。
診断結果についてドクターの所見を聞くのだけれど、
健康には自信があった上に実家生活で3食きっちり食べていたので、
あまり結果について心配もしていなかった。

しかしそう簡単に完璧になるはずもなく、
心電図において“洞性徐脈”であると診断された。
これは心拍数が少し遅いですよという意味で、
高齢者や運動選手に見られる症状らしい。

徐脈の基準は1分間に60回より少ないこと。
逆に1分間に100回以上だと頻脈と言う。

今、時計の秒針を見ながら自分の脈をとってみると、
なるほど確かに、秒針よりも脈のペースが少し遅い。
いやけっこう遅いぞ?53回/分ってこれどうなん!?

徐脈もひどいとめまいとか起こしたりするらしいけど、
『徐脈性不整脈のうち、「洞性徐脈」は一時的または無害なものが多く、
治療の必要はありません。』(Medtronic Japanより)

とうことであるし、心臓の節約で長生きしそうな気もするので、
これはこれでオッケーではないかと前向きに判断する。
とりあえず試験でも引っかかりそうなものも無かったので、
健康に生んでくれた両親に感謝感謝である。

参考
心電図-Wikipedia-
ハート先生の心電図教室
Medtronic Japan:不整脈の種類

スポンサーサイト
協力隊の試験について | 00:12:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。