■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
陶友会壮行会
昨日の夜は町内ソフトボールリーグの試合でした。
派遣前訓練も近いので、昨日の試合で俺の出場は一旦打ち止めです。

ピッチャーの俺は今季途中でチームを抜けるので、
しっかり働いてから行けという意味もこめて開幕試合以外オール先発予定でした。

2試合完投して2勝。
抜けるのが惜しくなってくるくらい調子がいい。

昨日は朝と昼過ぎに2回雨が降ったのですが、その後回復して試合決行。
最後の最後で雨で流れるのはなんか味気ないので、できてよかったです。
雨はポル語でchuva(シューヴァ)。この単語の響きもなんか好きです。

一昨日の日記に書いたとおりピッチングは絶好調ながら、
その練習時をピークに当日は変化球のキレも緩やかに悪くなっているようでした。(当社比)
ハリキリ練習のしすぎで腕に疲れを残してしまいました。
それでも最後の試合だと思うと、気合でなんとかなりました。

陶友会というのはチームの名前です。全員陶芸家です。

一応サインを決めて投げているのですが、
昨日、初めて、キャッチャーの変化球のサインに対し首を横に振り、
強気にストレート勝負を決め込みました。
これで決まったら俺かっこいい、とでも思ったのでしょうか。
気持ちと一緒に舞い上がったボールはバッターに向かって一直線。
デッドボールです。

ピッチャーがサインを自分で選んで投げてバッターに当てるなんて、
まるでわざとみたいでおかしくって、
笑いながら謝ってしまいました。重ねて申し訳ない。

でも昨日の試合はそれ以外に歩かせたのは四球が1つだけ。
去年連続フォアボールばかりやってたことを考えると、
大した成長です。

バッティングも好調で4打数3安打の猛打賞。
試合もコールド勝ちで、気持ちよく終わることが出来ました。


楽しみはその後の飲み会!
汗ダッタダラで脱水症状起こしそうだった試合の後、
よく冷えた生ビールがしびれるほどうまいっ!
まるでビールのほうから体に飛び込んでくるようでした。

鶏の皮で包んだギョーザやナスの田楽やアジの刺身やアワビのバター焼。
砂ズリに牛タンに手羽の塩焼き。
記念に焼酎もボトルキープしてもらったし、
楽しいお酒でたっぷり酔っ払うことが出来ました。
陶友会壮行会

たくさんの人に送り出してもらって、またまた、人の気持ちの温かさというか、
人生ってたくさんの人と関わりあいながら生きてるんだなーって思いました。
普段ワリと淡白に、人に期待せずに生きているだけに、
そんな自分をこういう時とても反省します。

人だけじゃなく、自分に対しても、期待して、信じていかなきゃいけません。
信じるということの強さ、大切さ、難しさを感じて生きていけたらいいなと思います。

スポンサーサイト
人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 01:55:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。