■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2度目の週末。
7月21日(土=SÁBADO) 曇り時々雨=NUBLAD,CHUVA 国旗:タイ

この日は夜に班の飲み会があるので、それを目指して一週間の最後を乗り切りました。

語学は午前中だけです。

午後からは救急法の講座で、なんと4時間もありました。
講師の方からするとたった4時間なのですが、それは終わってみてよく分かりました。

心肺蘇生の方法や応急手当の方法を今までも何度か教わったことはありましたが、
日本に居る限りは救急車がすぐ来てくれるしキレイな水も医薬品もすぐに手に入るので、
あまり自分の身において真剣に考えるということはありませんでした。
しかし自分がこれから発展途上国へ行くのだと考えると、真剣にならざるをえません。

時折セクハラ発言や倫理観にかける冗談をおっしゃることもありましたが(ご愛嬌)、
応急処置のやりかたや持っておくと良い物などを教えてくれた講師の方に、
心から感謝しながら講座を終えました。

空きっ腹に酒は良くないだろうと、晩御飯を軽く食べてから飲みに行きます。
軽くのつもりがこの日は麻婆豆腐。否応無しに食が進みます。少しだけ食べ過ぎました。

この近所の居酒屋さんは候補生向けのサービスがちゃんとしていて、送迎つきです。
場所も店も限られるので、当然というか他にも2つの班が飲み会をしてましたが交流にはちょうど良かったかな。
久しぶりのビールに感動しました。

この飲み会の場にもけん玉を持って行き、たまにやってはキャッキャ言うてはしゃいでました。

そこそこ飲んだせいもあってか、帰ってから班の人と熱いトークを展開してしまって、
風呂入って出て歯みがきして洗面所でもずっと、消灯時間を過ぎて見回りの警備員に注意されるまで、
1時間半くらい語り続けました。互いの意見を理解しながらも認めきれない語らい。
同じ日本人同士ですらこれかよ、と、2人で苦笑いしました。
酒の力でしょうか。

その後、りょうと電話しながら半分寝てしまったので呆れられて電話終了。

スポンサーサイト
NTC二本松訓練所 | 16:57:25 | Trackback(0) | Comments(0)
7月20日(金=SEXTA-FEIRA) 曇り時々晴れのち雨=NUBLADとか 国旗:フィリピン

この日は一瞬だけ晴れ間が見えた。
けどのちのち曇って雨になってしまったので、やっぱり青空はお預け・・・。

語学の課題が今の俺のキャパに近づいてきて、運動する時間がなくなってきました。
班日誌や翌日の講座の予習をしてると風呂に入るのまで忘れたから、翌朝早くおきてシャワー浴びることにしました。

任国別ボランティア派遣概要のモザンビーク講座が、テレビ会議システムを使って二本松と東京のJICAとの間で行われました。
今頃相談窓口や在外事務所のことや先輩隊員のことを知らされて、調べるには遅いよ、もっと早くこういうのやってくれと思ったりした人もいました。

隊員候補生が自主的にいろんな講座やサークルを開催しています。
自主講座にもいろいろ参加してみたいのですが、選びかねてます。
今日は格闘技の講座に行った人とけん玉の講座に行った人がいました。

俺はけん玉を持ってきていたので出してきて遊んでいると、班長がきてやり始めました。
ちょっとやるとすぐ上達して、それに声を上げて大興奮するのでもう大笑い。
子供みたいなはしゃぎかたでした。


夜は班日誌と翌日の救急法の予習と班担当スタッフとの面談が時間を取って勉強し損ねました。
面談は15分の予定ながら30分も話してしまいました。
話は結構盛り上がったしスタッフの方もほんわかしたイメージながら実際は意外と鋭い眼光を持った人で、やはり協力隊スタッフは違うぜと思いました。
ここは言うならばナルトの世界の忍者アカデミーみたいなものかとも。


NTC二本松訓練所 | 16:32:04 | Trackback(0) | Comments(0)
7月19日(木=QUINTA-FEIRA) 曇り?雨?=NUBLAD?CHUVA? 国旗:モンゴル

この日の朝も外でラジオ体操をしたが、やはり晴れ間は見れず。

この日からオリなどの特別日程みたいなのが終わって、平日の日課になりました。
なのでだんだん新しく書くことがなくなってきます。
生活について書くと、宿泊棟はA~Dの4棟あって、全部がカシオペア座みたいな「w」みたいな変な形をしているので、最初はすごく迷いそうになります。
それぞれが3階建てで、訓練所の玄関からすごく遠いです。
俺はC棟3階です。
C・D棟用の洗濯室には全自動洗濯乾燥機が20台くらいと、一応洗濯板と大きなタライも置いてあります。
しかし90人以上に対しての20台だし、乾燥まで普通にやると3時間くらいかかるので、時間によっては全く洗濯できないくらいに混んでしまいます。

この日は夕食後ゾノと20分程度運動をしたのですが、たった20分で、野球、サッカー、バスケ、バレー、ラグビーを立て続けにしました。

そう言えばこの日は意見交換会の講座で頑張って発表したような気がします。
前回の講座で議論できなかったことにすごく後悔していたので議論をしようと頑張ると、ヤッパリ何かしら得るものがあったような気がしました。
人の心を人為的にアクティブにするには人の心をぶつけるのが一番いいのかもしれないと思いました。

NTC二本松訓練所 | 16:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。