■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さあ、このコトバと、どこまでも!
こんなものブログに紹介して一体誰が参考にするのか・・・。
と、思いつつも、ポル語教材界を牛耳る田所清克・伊藤奈希砂両名に敬意を表し、俺が目にしたポル語の本を紹介します。

非英語を勉強することになって怖気づきそうになっている候補生のみなさん、安心してください。
たった2ヶ月の語学訓練で、そんじょそこらの入門書レベルでは物足りなくなります。
それがJICAの派遣前訓練の力!
最初はもちろん入門書から入るべきなんですが、2冊目はぜひ専門書レベルを。
今回紹介するのはそういった詳しめの語学参考書です。

現代ポルトガル文法
「現代ポルトガル文法」
ISBN:9784560006467 (4560006466)
426p 21cm(A5)
白水社 (2004-10-15出版)
田所 清克・伊藤 奈希砂【著】
[A5 判] NDC分類:869 販売価:\4,830(税込) (本体価:\4,600)
○文法についてとても詳しく解説してあって頼りになる。
○調べたいことは大体載ってるんじゃないかな。
○やや難解で馴染みにくいところもある。
○高価である。
○分厚いのである。
◆白水社から他言語のシリーズも出てました。

図と表で整理するポルトガル語
「図と表で整理する」ブラジル・ポルトガル語文法
ISBN:9784877312930 (4877312935)
307p 21cm(A5)
国際語学社 (2006-02-20出版)
田所 清克・伊藤 奈希砂【共著】
[A5 判] NDC分類:869 販売価:\2,940(税込) (本体価:\2,800)
○何よりまず理解しやすい!
○ややこしかった接続法の時制なんかが視覚的に分かりやすくまとめてある。
○これも取り扱ってる文法は上の本と変わらない。
○しかし例文が少なかったり説明を簡潔に削ってあったりする。
○まあ、手を出しやすい範囲の値段と言える。
○まあ、そんなに分厚くはないが薄いわけでもない。
○オレンジでかわいい。

俺が買ったのは上の「現代ポルトガル文法」のみです。
下のやつも分かりやすさに惹かれて非常に迷ったのですが、
性格上、より詳しく説明されたい欲求があったり、簡単なほうを選べないという変なプライドがあったりで、高くても頼れるやつをに決めました。
最後の一押しは、帯に書いてあった一言。

さあ、このコトバと、どこまでも!

とりあえずモザンビークまでお願いします。

スポンサーサイト
準備物 | 00:38:43 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。