■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モザンビークでクレームを
先週の日曜日、赴任前に外資系の大型ショッピングセンターでマットレスを買った。
そして月曜日の夕方にそれを配達してもらうようお願いしていたので、
その翌日火曜日の朝の引越しにちゃんとマットレスが持っていける予定だった。

・・・予定だった・・・。

つまり来なかった。

途上国でこんな配達をお願いするには覚悟が必要だってわかってるつもりだったけど、外資系のきれいで大きな店だったし、ちゃんと明日届きますか?それは確かですか?と、あまりにしつこく聞きすぎてしまいには店員が怒り出して、ああ、疑ってごめん、なんて思っちゃったから。

翌日、約束の時間を30分過ぎても一向に来ないし連絡も無い。
しかたなく店に電話してみると、たらいまわしにされたあげく、担当者は、マットレスの状況が良くない、後でかけ直す、と言う。
この時点で85%くらい受け取ることを諦める。

かけ直された電話では、「13時には配達車は出発した、問題無い、あと20分待て」と言う。
13時?今18時で店から車で15分の距離にいるのに。
この時点で98%くらい諦める。

20分待っても30分待ってももちろん来ないのでもう一度電話すると、
「もう閉店近いし明日朝持っていくよ、問題ないから待ってろ」と言う。
「明日8時半に引越し出発だから、今日中に持って来いって何度も言ってるじゃないか」
「だから明日9時に開店だから、9時半には持っていくよ」という。
バカか?と真剣に悩んだが、来ないものは来ない。


あれから赴任して数日、週末首都に上がってきたので、金曜日に店に電話して、土曜の朝一で持って来いと言ってみた。
「オーケー了解」と、あまりに即答だったのでさっそく胸に不安の嵐が渦巻く。
翌朝、期待通り来ないしウンともスンとも連絡がない。
担当者の携帯に電話してみるとなんとつながらず。

しようがないので店に電話して担当者につないでもらうと、
「もう車は出発した、問題無い、20分待て」と言う。
その20分て時間は、お前にとっては永遠か?
というポルトガル語は、俺にはまだ言えない。
怪しいながらも、「本当に?」というばかげた質問しかできなかった。

当然、20分待っても30分待っても来ない。
また店に電話すると、担当者は忙しいから出られないと言われる。
さすがの俺も少しキレそうだった。

そしてその後また電話すると、めんどくさくなったらしく今度は宅配ドライバーの電話番号を教えてくれた。
ドライバーに電話してどこにいるのか尋ねると、「今店にいる、すぐ出発するから20分待ってろ」という。
だからなんなんだその20分ていう時間は!
ていうかやっぱりまだ出発してないじゃないか嘘つき(T_T)

やっぱり、20分待っても30分待っても来ないので、1時間が過ぎた頃もう一度電話。
ドライバーは、「今行っているとこだ、7分か10分で行く」と言う。
永遠かとも思われた20分という時間が、ついに半分の10分にまで縮まった。
そしてやっとマットレスは届いたが、10分ではなく20分経った後だった。

どうしてこんな簡単な仕事を、後回しにして嘘までついて客をあしらって、何度も電話して尻を叩いてからじゃないとできないのか、理解できない。
が、これがこの国なんだと思わざるを得ない。
悪態の一つもつきたくなるが、それはまるで意味の無いことで。

途上国経験者の方なら、「よくあるよくある」とうなずくであろう、この事例。
こんなのいちいち書いてたらきりが無いくらい、2年間でたくさんの障害があるんだろうなあと思うけど、最初なんでとりあえず書き記してみた。

日本ではありえなかったけど文句と催促の電話って、言うと結構スッキリする。
無駄だと思っても電話しないと腹の虫がおさまらなかった。
途上国に住めば、そりゃあ多少性格が変わることもあるんだろうなあと、納得。

スポンサーサイト
モザンビーク ~人々~ | 17:07:47 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。