■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近の酒、夢、言葉。
うちの学校には、外国人教員は俺のほかにアメリカ人が2人、キューバ人が1人いる。

キューバ人のセルジオが年末年始実家のキューバに帰っていて、
お土産に地元のラム酒(西語でRon=ロンと言う)を持ってきていた。
アルコール度数43。コーラで割る。

教頭先生たちと一緒に飲んだのだけれど、
そんなに飲んでないのにどっぷり酔っ払ってしまった。
やはり強い酒だし、何も食べずに飲んでいたせいもあるか。

なぜか、学校の廊下の蛍光灯を見上げながらジョギングでうちに帰った。
記憶は薄ぼんやりともやがかかったようで。
しかしもどした時にラムが喉を焼いた痛みだけひりひりと翌朝も残っていた。

こっちに来てから学生時代みたいに酔うこと無くなったなあなんて思ってたけど、
ビールしか飲んでなかったからなんだな。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

夢を見た。
大学時代の仲間が次々に出てきて、少しずつ集合していく。
それこそ一緒に朝まで飲んで吐いて倒れた数々の飲み会を共にした仲間たち。
こんな遠くの俺の夢に、わざわざみんなありがとう。
ベネズエラが懐かしい。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉の伸び悩み。
年末年始の休みが長かったし、最近語学力がずっと停滞気味の印象。
振り返れば、2007年9月にモザンビークに着いてから、
半年後と1年後に語学力が伸びたような感覚があった。
その周期でいくとまた3月くらいにググッといって欲しいものなので、
そのために単語でも覚えながら種まきをしておきましょう。
たねまき♪

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

マラリア予防のためにベッドには蚊帳(かや)が吊ってある。
朝起きたときに、蚊帳の中に蚊がいるときがある。
そういう時は大抵、吸われとる。
そりゃそうか。

スポンサーサイト
モザンビーク ~暮らし~ | 06:22:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。