■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
授業風景公開
先日、2年近くの隊員生活で初めて、授業がある時に隊員が二人遊びに来てくれたので、念願の授業風景を写真や動画で記録してもらった。

ちゃんと協力隊員として先生をしている風な写真がたくさん撮れたので、一部載せます。
結構ラフな格好で授業やってます。
普段は少なくとも襟の付いている服は選んでいるのだけれど、この日に限ってパーカー。

授業内容は小テスト。
個別指導風に
「先生、勉強してないから出来ない」
「うん、それはお前の責任だ」
みたいなことを話していた気がする。

教室の中心で
これは出席を取っているのかな?
普段も話しながら教室の中をよく歩き回るのが好き。


黒板を見せながら
先生っぽい。
「ここテスト出ます」
といって、予め小テストの内容を教えてあげた。

教卓で
首から提げているのは今年度から配布された教員ID。
訓練所で買ったストラップを使っている。

この日はたまたま小テストだったのであまりちゃんと喋る授業っぽいものじゃなかったけど、授業の第3者目線の記録が残せたのは本当に嬉しい。

しかし動画を見て、自分のポルトガル語にビックリ。
もっと滑らかに流暢に話しているつもりだったのに・・・。


スポンサーサイト
モザンビーク ~隊員活動~ | 08:49:21 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。