■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さよならモザンビーク

明日の朝、現地時間11:40のフライトでモザンビークをあとにします。

ついに2年間の任期が終わります。

無理してまで来たアフリカが俺の人生に大きな意味を成すものかどうか、
それを決めるのは帰国後の俺のがんばりしだいです。

ここで会ったたくさんの人と、ここにいたので会えなかったたくさんの人、
ここで起こったたくさんのこと。
驚くことも呆れることも腹の立つこともいろいろあったけれど、
一つの大きな財産として日本に持ち帰れそうです。

モザンビークは決して便利だとか暮らしやすい国ではないけれど、
決して決してはずれじゃない。
それは断言できる。

名残惜しい人、物、事、場所がたくさんある。
あることが嬉しい。

そんなモザンビーク。

さよならモザンビーク。

また会う日まで。

マラーグラ


スポンサーサイト
モザンビーク ~隊員活動~ | 09:30:31 | Trackback(0) | Comments(11)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。