■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
住んで都になる予定の家
配属先学校内にある教員住宅です。
見に行ったときの日記はこちら→初めて任地へ行ってきた

外から見た感じ。平屋。結構きれいです。
1fora da casa2 2fora da casa3 3fora da casa
日本の援助で立てられて10年くらいの建物だったかな。
1.マンゴーが鈴なりで、旬にはマンゴー祭があるのだとか。

家の中の様子です。
4Dining 5quarto 6cozinha 7escola
4.ダイニングは入ってすぐ。立派な机と椅子と冷蔵庫があります。
5.寝室。なぜか真ん中に事務机が。なんと同じ部屋がもう一部屋あります。
6.キッチン。コンロ無し。水は時間制限で出ます。
7.校舎内回廊。土地はいくらでもあるからか平屋で広々と建ててます。

教員が家族で住むためのものらしく、ダイニング、キッチン、寝室2つ、トイレ・シャワーと、大変広々としています。

ご近所さん
8ドーナツ 9ドーナツ作り 10crianças

8.ドーナツ
9.作ってるとこ
10.管理人さん一家。おませな子供たち。
  一番ちっちゃい子にデジカメによだれを垂らされた。

とりあえずこんな感じ。

モザンビーク ~暮らし~ | 07:58:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。