■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
急性胃腸炎になってました
12月9日(日)体調不良

22:00
 夜、ドミ(隊員連絡所)で適当に食べ物をつまんでいると、いきなりお腹に違和感を感じ始めた。(それを俺はマサーラという果物のせいではないかと決め付けている。)
23:00
 気持ち悪いので早めにベッドに入るが、時折痛みで目が覚める程お腹の調子が悪い。
01:30
深夜1時半くらいに起きてきてトイレへ行き、少し下す。
 それでもお腹の気持ち悪さが抜けず、楽になりたくって一生懸命吐く。2,3度吐いてお腹の中は空っぽになったと思ったのに、それでもお腹の違和感と不定期に来る痛みは治まらず、熱を測ると37度を超えている。
 寝るのも大変だった。

12月10日(月)急性胃腸炎

05:30
 前夜から続く嘔吐と下痢で、明らかに水分不足だった。脱水症状を起こさないためにも、常温の水と粉末ポカリで薄めのスポーツドリンクを作る。少しずつ飲むが、ある程度飲んだら下して出てしまう。熱も38度近くにまで上がる。
09:00
 熱が出るとまずマラリアを疑わなければならない。マラリアは処置の早さが物を言う。
 簡易マラリア検査キットを試すも、なかなかうまくいかず正しい検査結果が出ない。多分陰性だろうと思いながらも、不安になる。
(後でマラリアにかかった人の話を聞いたが、マラリアならこんな生易しい苦しみではないようだ)

13:30
 昼から病院へ行き問診と採血。
 結果が出るのは2時間後なのでいったん帰るのだが、帰るころには鳥肌が立ち寒気がしてきた。
 熱が上がってきた証拠だ。測ると今回最高の38.5度をマーク。
15:00
 しかし解熱剤を飲むためにお腹に食べ物を少し入れても吐いたりすることもなく、その後病院に行くまでの1時間半、汗びっしょりかいて熱の下がりそうな寝方をした。
 ので、平熱まで下がった。
17:30
 病院の検査の結果もマラリアでは無いと出て、ほっと一安心。しかし
              急性胃腸炎
いわゆる食あたり、食中毒です。
なのに夜はカレーも食べて少しビールも飲んで、お腹はまだ下り気味だった

 俺が食べたマサーラは日中から暖かいダイニングに放置されていたもので、食べた後冷蔵庫に保管されていたにも関わらずカビが生えていた。
 原因はそれでしょ。

モザンビーク ~暮らし~ | 07:19:54 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
急性胃腸炎なった後にカレー食ってビール飲めるのがすごいわー

でも食欲が戻ってるのはええこっちゃ!!
2007-12-19 水 00:03:12 | URL | いけもと [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007-12-19 水 23:16:14 | | [編集]
いけもとさーん

 お久しぶりです。急性胃腸炎も、熱さえ下がれば「お腹調子悪い程度」の範疇に入りましたんで、何とか大きく苦しむことも無く、無事完治しました。病気にかかってもひどくならない運みたいなものを持ってるかもしれません。


ryoryoryoryoryo

完治!!
しかし途上国だから起こった出来事という訳ではないからな。
注意不足でやんした。
実は他にも同じもの食べて平気やった人もおったんやけど・・・。
2007-12-23 日 09:47:16 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。