■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寿司
モザンビークでも寿司が食べられます。

首都マプトに以前からある和食レストランASKA(飛鳥)では、
寿司、天ぷらなどが食べられるそうですが、
数あるレストランの中でも結構割高らしいです。
シェフは韓国人で、創作寿司のほか、ビビンバなんかがおいしいそうです。

残念ながら僕はまだ行ったことがありません。

最近行ったのは、去年の暮れにできたマプトショッピングセンター(ハイパーマプト)の中に、今年オープンしたというおすし屋さん、Blueなんとかっていう店。

カウンターの周りにはなんと回転寿司のベルトコンベアが回っているましたが、日本とは逆回りでスピードも遅く、ネタもほとんど乗っていませんでした。

ほとんどの人はテーブルに座って洋食風に注文していました。
船盛りには刺身、たくあん、紅しょうがなんかもついていて、味もなかなかでした。
なんと生ガキまでメニューにあり、おそるおそる食べてみたところ味はそれほどでもなかったけれど、アフリカで生ガキを食べられるレストランがあることに感激。
みんなおなかが痛くなることもありませんでした。

シェフは渋谷で修行した人らしく、日本人の俺たちの評価をすごく気にして、何度か様子を伺いに来ていました。

日本から遊びに来た人は行きたくないでしょうが、近隣の国から旅行できた隊員には新しい目玉ができたんじゃないかという気がします。


日本の寿司も懐かしめる国、モザンビーク。。。

モザンビーク ~食~ | 00:45:38 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
シェフはモザンビーク人の方ですか??
渋谷に修行にいったモザンビーク人の寿司職人…。何だか新鮮です!!

飛鳥は高いという噂に怯んで行けずじまいでした。
ショッピングモール(JICAの事務所が入っているビル)から少し歩いたところにあったタイ料理の店がとっても美味しかった記憶があります!
同じく高いですがランチだとお得なお値段でした♪

どこにいっても『お得なランチ』に目が行ってしまうのは女の性ですね。

おなか壊さないように気をつけてください!
2008-02-06 水 00:05:51 | URL | tomoko [編集]
ナミビアも,首都では寿司が食べられるよ.
赴任して現地訓練中に,南ア大使がナミビアにきたので,高級寿司バーにいきました.おいしかった.
渋谷で修行って,おもろいなぁ.

あとは,年末にいった海沿いの町では,スーパーに生牡蠣がころがってた.さすがにそれは焼いて食べたけど.
レストランいけば生牡蠣食べられる.めっちゃおいしい.

2008-02-10 日 04:36:50 | URL | ひで [編集]
>tomokoさん
シェフはアラブ系の顔だったからちょっと分かりませんが、おそらくモザンビーク人じゃないかと思います。

あの縦の通り沿いにあるタイ料理屋さんはスパイシータイと言われる店ですね。
僕も着たばかりの頃にランチに一回行きましたが、おいしかったです。
外食は夜が多いからか、他のタイ料理屋さんばかりに行っちゃってますが。

おなかはもっとも壊したくない部位ですね・・・。


>ひでさん
ナミビアも海あるんでしたっけ?
結構いろんな国で和食食べられるんですね。
タンザニアでは揚げ豆腐も食べられるらしいですし。
高級寿司バー行きたい。
2008-02-17 日 07:08:52 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。