■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自宅にネットを引きたい
協力隊員は職種によっては、電気はもちろん水道すら無い家に住んでいる人も居ます。
そんな中でネットを自宅になんていうのは結構贅沢な気もするけど、時代の流れ的にはもう普通の望みです。
できるんならやる。

ネットを自宅に引くのはりょうと頻繁に連絡を取るためです。
今、りょうとの連絡手段は週末のドミでのE-Mailとスカイプ以外ではソフトバンクの携帯SMS。

国際SMSは送受信それぞれ1通100円。
通話は1分262円とかだったかな。

今年に入って1ヶ月分のメール送受信を数えてみると各50通近くあったので、
あの短いメールのやり取りだけで10000円かかっていることになります。
それ以外にもたまに電話で話すことがあるので、なかなかバカになりません。

ISDNみたいな感じで、電話線やけど定額で使い放題っていうサービスがあるみたいです。
ただすごく遅そう。
学校のネットと同じ速度だとしたら29.2KB/s。

それでも定額で使えるならばと電話線の契約はもう済ませました。
うちに電話線の工事に来てもらったら次はネット契約。
前にネット携帯で失敗しただけに今度こそ確実に決める。

目指せ夢のネット生活。

モザンビーク ~暮らし~ | 20:12:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
自宅にネット、モンゴルではわりと簡単。
でもでも、私の場合12月から頼んでるんだけど、
大家さんがしてくれない・・・もう半ば諦めてます。
まぁ、家で出来たらこもってしまいそうで怖いけど。
今は、仲良くなったネットカフェの子に頼んで、自分のパソコンつないでやってますよ。1時間50円くらいかな。
たまに日本の友達から元気もらったり、他の国で頑張ってる友達の頑張りもらったり、あれば越したことないよね。
2008-02-20 水 19:29:28 | URL | rikabaa [編集]
>rikabaa
さぞ寒いであろうモンゴルから、はるばる海越え山越えコメントが届いて嬉しいです。
ネット環境はモンゴルでも場所によるんでしょう?
モザンビークでも首都ならADSLとかあるんですけど、僕が住んでいるのは首都からは比較的近いですが田舎にあるため、利用できるサービスが限られてるんですよね。
僕の場合は日記に書いた理由から、ネットは必須です。

ネットカフェもあるけど、最寄の村で料金を聞いてみると1分につき4~5円。
つまり1時間すると300円もかかっちゃうんです。
あら、安いじゃん。
これでおじさんと仲良くなって自分のパソコンを繋げさせてもらえればいいのかも。。
りかばあんちでも大家さんが重い腰を上げてくれたらいいですね。
2008-02-23 土 10:18:30 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。