■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モザンビークでハッピーバースデー
5月10日(土) 25歳の誕生日。

初めて海外で向かえた誕生日。
特に実感が湧かないのは、パーティーみたいな特別なことをしてないからでしょうか。
この国では誕生日パーティーは自分で企画して、招待して料理を振舞ったりするそうです。

まずどう迎えたかというと、前日の9日(金)放課後、生徒2人に村でビールをおごってもらいました。
ドミでは同期からの手紙をもらいました。

しかしなぜか夜は誰一人いないドミで、そしてなぜかネットが繋がらなくて、早々にベッドに入り、日が変わる瞬間は真っ暗な中でぼんやりと光る携帯の液晶を眺めていました。
そして「00:00」と「5/10」の文字を確認して眠りにつくという、ここ数年まれにみる寂しい状況。
これで直後の彼女からの電話や同期からのメールが来なかったら、救えないところでした。

誰にも言わなかったんだから当然ですけど。

当日はというと、夕方までは一人で街をぶらついて用事を済ませ、
夜はこれから誕生日とは関係の無い隊員とのカレーパーティーに参加します。

来年の誕生日もこの国で迎えるはずなので、次は何か考えておこうと思いました。

さてこれで四半世紀生きた訳ですが、これまで育ててくれた父さん、母さん、いつも応援して支えてくれているりょう、そして今の俺を形成する元となった、俺に関わってくれた全ての人に、感謝の気持ちをささげたいと思います。

ありがとう。

まだまだがんばります。

思ったこといろいろ | 22:30:34 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おめでと~ヽ(^。^)ノ
誕生日おめでと~v-20

こっちにいれば盛大にお祝いしたのに(笑)
って久しぶり^^
元気にしてる??

俺の先輩があと一ヶ月で帰国や~って悲しんでたよ。。。
いい思い出を作っといでや!!

とりあえず、この25歳も楽しくいこうな~♪
2008-05-19 月 21:16:50 | URL | しゅ~じ [編集]
ありがとー
そっちにおったらちょうど土曜日やったしねー。
盛大に祝ってもらえたかな。
惜しいことをしたよ。

最近になってやっと窯の建設を始めて忙しくなり始めた頃だよ。
多分そちらで想像しているよりずっと普通の生活を営んでると思う。

もうすぐ帰国の先輩っていうことは18年度1次隊やね。
19年度2次隊の俺はあと1年4ヶ月となりました。
早いような遅いような。
2008-05-28 水 04:40:55 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。