■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バリオスくんをいたわる日
今日は愛車バリオスの定期メンテナンス、オイル交換をした。
こういうのは何ヶ月かに一回やるもんなので、
モザンビークに行くまでにやるのはこれが最後なのだ。

こういう風にいろんなことに一旦の区切りをつけて
立つ鳥はあとを濁さないようにしなければならない。
理想は。

実際はいろいろバタバタで濁濁のまま行っちゃうんだろうなあ。

☆オイル交換☆

エンジン暖めてからおなかのボルトをはずして古いオイルを排出。
使用済みのオイルに触れ続けると、
動物実験の結果では皮膚がんになる
って書いてあったので、
できるだけ触らないようにしたー。
バリオイル換え
今回は内部洗浄のために、
抜いたあとにフラッシングオイル入れて、
エンジンを5分くらい回したらオイルと同様に排出。
っていう風に説明書きには書いてあったけど、
俺はギアガチャガチャしながら10分くらい走ってから排出。
フラッシングしたときは必ずオイルフィルタも交換する。

↓丸いトレイに入っているのが古いオイル+洗浄後の廃油。
ポリ容器に入っているのが新しいオイル。
バリオイル新旧
こんなに色に差があるんだねえ。
古いオイルの油面には木の葉の隙間から見える空が反射してます。


新しいオイルを規定量入れて出来上がり。
バリオイル入れ

試運転。
ギアの入りがマイルド&スムーズになった
気がする


未分類 | 23:58:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。