■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モザンビーク人同僚のいろいろ
とある教員が今年授業を持つやら持たないやらでごたごたして、
時間割変更の結果大幅に暇になった。
変更は今週月曜からで、事前に告知は無い。

あまり言うとあれだけれど、週に3日しか授業がなくなった。
授業時間も24時間から12時間に。

けれど、同じ科目を同僚のマルティンシュと分けて担当することになったため、
内容の検討や成績評価、テストなんかがマイペースにできなくなった。
というかもう乱され始めている。

マルティンシュはモザン人らしい行き当たりばったりさと適当さがありながら、
やるべきことは強引にやりきってしまう勢いや指導力?もある為に、
言葉もままならない日本人の俺が同じことをするのは無理だ。

先日、マルティンシュに授業準備のアドバイスをしてもらって、
生徒に質問を投げかけてディスカッションさせるポイントを作ってみたら、
大失敗した。
聞いたときはいけそうな気がしたのに。

モザン文化に関することだったので議論に方向性を付けて引っ張ることが全くできず、
ゴチャゴチャ自由に話す場になってしまった。

生徒もさぞかし退屈だったと思う。
それにこんな雰囲気を続けてるとなめられるので、
授業はちゃんと自分が用意したフィールドの上でやろうと思った。

余談だけれど、マルティンシュが廊下で女生徒の乳をつついていた。
この光景は去年も見たが、どちらも冗談で済んでいる。

乳はつつかないまでも、必要性が無さそうなのに女生徒を呼び止めて指導したり、
自分の事務室に呼んで会話をする機会を持つということが、
男性教員の間でよく行われているように感じる。

そういえば先日体育の授業を見学したときに、
右向け右ができない女生徒に体育教師マトゥッシが抱きついていた。
それは純粋に教師としての愛溢れる指導なのか?
否、それは煩悩だ。
その子はクラスで一番可愛い子だったもの。

モザンビーク ~人々~ | 01:04:34 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ネット引いてから鬼更新ですな。
私も今日、職場の自分の部屋にネットが引かれました。
わ~い。

そうそう、モンゴルも似てます。
行き当たりばったり&やり切ってしまう、
あと、日本だったらセクハラだよって思うようなことも往々にして・・・
乳モミもあるある。
遠い国なのに、一緒だなぁ~。
2009-03-13 金 16:33:14 | URL | rikabaa [編集]
>りかばあ

更新増やしていきます。
本当は日記代わりに日々書いて生活観を伝えたいんですが、なかなか・・・。
一つ一つの比重を軽くしていくんで、飽きずにお付き合いください。

モンゴルも似てるっていうのは以外です。
やはり人間は人間で、アジアもアフリカも関係ないんでしょうか。
うそや言い訳や遅刻やズルや賄賂やねこばばや、
人間の英知から理性と道徳の割合を引くと、結果は同じかも。
僕も気が緩んだときの遅刻や言い訳には身に覚えがありますし。
2009-03-15 日 07:35:46 | URL | りゅう [編集]
嘘、いい訳、遅刻、ズル、賄賂、ねこばば・・・一緒だ。
でもズルとか、例えば急いでるときとか現地の人に負けずに割り込みするとか、平気で出来るようになっちゃます、私。
でもそういう横着なとこがなんかその国の魅力だったり、人の魅力だったりするのかなー。
2009-03-17 火 12:34:06 | URL | rikabaa [編集]
>りかばあ。
そういうところにたくましさを感じることはありますし、
嘘ついても顔に出るようなところはかわいげがあるとも思いますけど。
自分に余裕が無いときはただただ腹が立つばかりですよ。
僕はやっぱり日本人みたいなんがいいです。
2009-03-29 日 02:14:57 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。