■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
健康診断と電話番号交換
2年間の任期中、半年と1年半のタイミングで健康診断があります。

任期が残り5ヶ月になろうとする僕も先日、2度目の健康診断を終えました。
問題なしです。

しかし最近朝晩が冷え込んできたので、と言っても半そでだと寒いかなというくらいですが、
風邪をひいてしまいました。

それなのに授業準備が間に合わず1時間睡眠で授業をする日があって、
こういう時に不摂生というかずぼらな性格だと体調に悪いなあと思ったのですが、
金曜だったこともあり、授業後夕方から14時間半ほど寝たら
結構良くなったような気がします。
休養休養です。

健康診断のときにレントゲンを撮ってくれた技師の人と話していると
その人はインドの出身ということがわかりました。
僕の父も協力隊でインドに行っていたのだという話をして、
具体的な州の名前を言ったり、父に教わったヒンディー文字で
自分の名前を書いて見せたりすると大盛り上がり。
電話番号を教えてくれました。

モザンビークでは日本よりもはるかに低いハードルで電話番号交換が行われます。
シャパ(バス)でたまたま隣の席で少し会話がはずんだだけで番号交換します。
僕も知り合いのパーティーとかで出会った人なら番号交換しますが、
かけたことは無いしかかってくることもほぼありません。
シャパの中で出会った人には番号は教えません。

その辺は割り切ります。

モザンビーク ~人々~ | 17:38:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おっす!元気?体調管理気をつけてね!!!このまえKずまとGるちゃんと飲んだよ~☆元気だったよv-16
2009-04-20 月 08:23:02 | URL | はち [編集]
はちべぇ。心配ありがとう。風邪はいい感じで過ぎ去ってくれそうやで。
Kずまの就職先聞いて村落系の隊員が驚いとったよ。
日本で隊員と会うってどんな感じなんかな。俺も楽しみやわ。
2009-04-20 月 22:00:02 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。