■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祝日のお祭り(写真たくさん)
去る4月7日は、Dia das Mulheres Moçambicanas(ディーア・ダス・ムリェーレス・モサンビカーナス)
「モザンビーク女性の日」という祝日でした。

それに乗じたイベントごとの一環として、
学校でも学校のチームと地元の青年チームとサッカーの試合が行われました。

グラウンドというか草原・・・

グラウンドは草だらけなのだけれど、たくましすぎる彼らはそこでもう駆け回る駆け回る。
靴を持ってない子は裸足でやってたりもするからビックリ。
基礎体力が違うというか体の丈夫さが違う。

昼くらいから祭典の行われる場所に移動。
国道からそれた藪の中の集落が会場。

木陰って意外と落ち着く

カシューナッツの樹やマンゴーの樹の陰に腰を下ろす人々。
奥に見える水色のシャツの集団は、我が校のコーラス部。




ラーララーラー

コーラス部の女子生徒たち。
今年からモザンビーク全州の生徒がミックスされて入学しているので、
文化交流ということで、北部のナンプーラ州のやり方で布を頭に巻いているそうです。

ルールルールー

コーラス部の男子生徒たち。
モザンビーク人にもいろんな顔があります。

たまに芋虫に見える編み込みもある

小中学生くらいのコーラス隊。
「女性の日」なので女の子が主役です。
髪の毛の編み込みにもいろんなタイプがあっておもしろい。

んふっふふ~ん

ナンプーラ州の生徒によるナンプーラ州の伝統ダンス。
膝をついて踊って、歌もナンプーラの現地語で、メロディも独特でした。

父兄ではなく生徒です

ノリノリで。

にぱっ

楽しそうに。

ぶりんぶりんっ

ばあさまの太鼓に合わせて腰みのをつけた子供たちが激しく踊っていました。
こんなちっちゃな頃から踊ることが当たり前だから、みんな踊り大好きなんでしょ。

大人たちが踊っている子供たちの頭に小銭を乗せてあげます。
すぐさまお母さんが回収していましたが。

ばばの刻むビート

ばあさま、魂の太鼓。

じゅるるっ

大好物の炭焼きチキン。
こういうチキンばかり食べているので、もう骨のついていない鶏肉が思い出せません。
本当にうまい。

はたらく女たち

とうもろこしの粉で作るアフリカの伝統的主食、シーマを作っているところ。
かなりの力仕事。

っぴっぴっぴ

女の子の笛と太鼓で、

ひょうおっ

二人ずつ前に出て演舞をするのだけど、

しゃばだばっ

まるでタイマン勝負のように激しく踊りくるう。

不敵な笑み

ありあわせであろうサングラスをつけているおじいちゃん。

酒だ酒だ、酒もってこい

学校の体育館?講堂?で行われた女性の権利啓発の劇。

彼女が苦労しているじゃないか

劇は勧善懲悪的なワンパターンだけど分かりやすいもの。
笑いの要素も入れてるしみんな楽しんでる。


モザコレ2009

その後にはなぜかファッションショー的なものも。
みんな、こっちが恥ずかしくなるくらいにカッコつけまくる。
斜に構えたり流し目したり、ウインクしたりモデル歩きしたり。

モデル勢ぞろい

青春してるなあという感じ。


関係ないけど8ヶ月くらい前に週末のフェスタに呼ばれたときの写真。
自分が写っている写真もたまには。

けつプッシュリレー

みんなで輪になって、隣同士でお尻をぶつけてリレーしていく。

プリプリ

他の女の人たちがやっていたのを真似て、真ん中に出てお尻をピクピクさせたらばかウケした時の図。
お気に入りの一枚です。

フェスタ(お祭り、パーティー)についてでした。
モザンビーク ~暮らし~ | 01:13:01 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
りゅうりゅう踊ってる~~~
みんな上手すぎるから余計にギコチナイ踊りになってしまうひでうお。
帰国までにココナッツ行きたいねぇ
2009-05-04 月 02:42:29 | URL | ひでうお [編集]
>ひでうお

外国人やからどんな踊りでも踊ると喜んでもらえるけど、
お酒が入ってないと恥ずかしさは抜けんねえ。
みんなうまいし、変な踊りでも気にせず楽しんで踊ってるから、
やっぱり回りを気にせず楽しめるようになることが一番なんかなあと思うよ。
ひでうおも酔っ払って踊るのだ。
2009-05-04 月 07:28:16 | URL | りゅう [編集]
いい写真!!
2009-05-06 水 23:37:34 | URL | shimako [編集]
おおきに!!
2009-05-08 金 03:56:34 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。