■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
残り2日で帰国
現在、9月20日(日)が終わろうとしています。
あと丸一日をモザンビークで過ごしたら、次の日はもう帰国の途につきます。

730日あった残り任期のカウントダウンも、残すところ3日。
帰国までが隊員活動です。
今日お別れした後輩隊次の人にそう言われました。
ここ2,3日は、もうモザンビークでは会うことのない人たちと、
最後のあいさつを交わしています。

長い付き合いの人、短い付き合いの人、たくさん話した人、少ししか話してない人、
あっさりしている人、情に熱い人、趣味の合った人、合わなかった人、いろいろいました。

日本に帰って今と環境が劇的に変わったら、みんなとの再会は少し難しいものになるでしょう。
しかし、今まで見送ってきた先輩の中で、この人とはまた会うだろうなと思っていた人とは、
もう、数日後に日本で会う約束ができています。

なので今回も、この人とはまた会うだろうなと思いながらお別れをすることは、
決してさびしいばかりのものではありません。

ただ、二度と戻らない「今」というものを意識したとき、少し感傷的になります。
ここにあるこの「今」と、帰国後に来る「今」があまりに違いすぎるから。
一気にたくさんのものを失うような気持ちになります。

しかしその分、再会できたときは喜びもひとしおでしょう。
その喜びを少しでもたくさん経験できる幸運に恵まれますように。

そして帰国は、再会の嵐。

モザンビーク ~暮らし~ | 07:13:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
お久しぶりです。

お元気そうですね。

というかもう帰国なんですね、早いものですな。

日本に帰ってきたら、久しぶりに会う人たちに是非モザンビークギャグのひとつでもかましてあげてください。v-208

ほんと、おつかれさまでした。v-218
2009-09-21 月 12:07:05 | URL | 117 [編集]
りゅうくん、とうとう帰国だね。
2年間お疲れ様でした。
最後の最後の『今』をしっかり感じで、元気に日本に帰ってね。
2009-09-21 月 20:10:16 | URL | ヨウメイ [編集]
本当に2年間おつかれさまでした。

ひさびさの日本は緊張するかもしれませんが、
登山部はりゅうのすけ先輩を待っています。
また再会して、バカしましょう(笑)

最後に、悔いのないようモザンビークの空気をいっぱい吸って、
元気で帰国してください。
2009-09-22 火 08:39:32 | URL | 登山部のエロメガネ [編集]
>117さん

お久しぶりです。
すこぶる元気に帰って来れました。
久しぶりに会う人たちに土産話やネタは増えましたけれど、
大阪の人たちにギャグをかます勇気はやはりありません(笑)
年内には大阪に行きたいなと思うので、会えたらいいですね。

そういえば、向こうでダーツ始めました。
あれは楽しいですね!


>ヨウメイ
無事帰国したよー。
帰国前日、ギリギリでヨウメイの葉書が中国から事務所に届いて、
それも一緒に帰国できたよ。
ありがとう。
あと半月くらいかなーヨウメイは。
がんばって。


>登山部のバカエロメガネ
コメントありがとう。
なんだか近々バカする予定が組めるかもみたいなことを言っていたようだけれど、会いたいね。
2009-09-30 水 00:59:16 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。