■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モザンビークの“失われた森”
先日なんとなくモザンビークのことを検索していると、
「失われた森」と記された画像を発見。

bosque perdido
グーグルアースの旅http://google-earth-travel.net/mercury/0902250008.htmlより転載)

なんじゃそりゃと思ってその画像元のページを開いてみると、グーグルアースの旅というサイトだった。

ご存知の方も多い、自宅に居ながら世界中を旅した気分になれる航空写真閲覧ソフト、「グーグルアース
そのグーグルアースで見つけた面白スポットなどを紹介するサイトが「グーグルアースの旅

その記事からリンクの貼ってあるページの詳細を読むと、数年前にグーグルアースを使ってイギリスの学者さんが、モザンビークに未開の森を見つけて、調査に入ると動植物の新種や希少種がどっさり見つかったという。
そのページはコチラから→MONGABAY.COM(以下写真は同サイトより転載)

ほえーーーーと思って、自分のグーグルアースの中に同じように「失われた森」のポイントを登録してみました。
探してみたい方はぜひ。あそこはザンベジア州になるのかな。
グーグルアースでまずは「mocuba」という街を検索して、そのモクバから定規ツールで北西に90kmのところを探したら、ちょうど画像のような森が見つかるはずです。
失われた森という表記はありません。


モズ地図アース

画像中央のYの字みたいな形なのがモザンビーク。
その下、アフリカ大陸の南端まで広がるのが今年W杯開催の南アフリカ。

マブ山頂の学者さん
失われた森、マブ山を見晴らす学者さん。

こんな写真を見ると登ってみたくなる。
モザンビークにいる頃は平らな草原ばかりの地域に住んでいて、山育ちの自分としては緑の起伏が恋しかったので、こんな景色があったんだったら余計に行ってみたかった。

なんだかちょっと夢のあるような、わくわくする記事でした。

それにしても俺の実家のあたりの航空写真が失われた森よりもはるかに粗いのはなぜだ。
まだ失われてはいないぞ。

あることないことモザンビーク | 01:10:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。