■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第二の故郷大阪その2:壮行会・同窓会
6月9日の朝、大阪南港からそのまま天王寺へと向かう。
ここ1年くらい、大阪にフェリーで行くときは
毎回天王寺で後輩のイナゴとの朝食が定番になっている。

大学のセミナーでイタリアに行ったときに知り合ったイナゴは、
大学院でプロダクトデザインを学びながらも、
最近では学生たちの展覧会の総合プロデュースみたいなことをして、
大学に活気をもたらす敏腕プロデューサーとなっている。

今回は会う人会う人に、もう2年半会えないんだなあと思うから、
この朝食も言ってみれば壮行会みたいなものなのだ。
俺のおごりやったけど。(言わんでよろしい)



のち梅田で大学同期のうまと合流して鉄火丼をモグモグ。
そして一緒に、今回の旅の大きな目的の一つである、アートコートギャラリーへ。
大学の恩師や大学関係の人ばかりのギャラリートークがあり、
それに同窓生が集まるわ集まるわ。いろんな人と再会できた。
懐かしくなんかなく、あの頃共有した空気はそのまま残っている。
ただ後輩たちは随分頼もしくなっているように感じた。

モザンビークで活動を終えようとしている先輩隊員と俺の、
共通の知り合いである人にも会って、
世の中の狭さとつながりの不思議さを改めて感じていた。
夜は俺の壮行会兼同窓会。見える範囲全部仲間たちです。
壮行会・花火にて
こんなにたくさん集まってくれて本当にありがとうございました。
ほんとにほんとに楽しかったです⊂⌒~⊃*。Д。)-з

参加した人にはもっといろんな写真を見せたいんやけど、
いちおう、ネット上やし控えときます。

ただ我らがマスコット的、アイドル的存在のMケンさんの写真は
どうしても載せたくて載せてしまいました↓↓↓
松研どじょうすくい
忙しい仕事を終えてかけつけてくれてありがとう☆

みんなの前で挨拶するとき、小粋なことを言いたかったんやけど、
いかんせんみんなの前やし、緊張するし酔っ払ってるし、
難しいしヤジは飛ぶし突っ込まれるし(笑)
変わり映えの無い挨拶になってしまったかもしれないけれど
温かい拍手をみなさんありがとうございました。

プレゼントに作務衣(さむえ)と下駄をいただきました!
現地で日本人陶芸家代表として、正しい陶芸家の格好を伝えてきます。

ここで告白すると、実は自分で浴衣と下駄をすでに買ってました。
でも心配しないで。
浴衣と作務衣は雰囲気がまったく違うから着分けられるし、
下駄も俺が買ったやつは底がゴムの安いやつなんです。
ちゃんと2枚歯のカランコロンした下駄が欲しかったけど
高いから諦めてたところにプレゼントされたから、
めーーーっちゃ嬉しかったです(n‘∀‘)η!!
よそ行きの下駄にします。

↓写真は作務衣を着て麦酒を飲む俺(Sayaの画像拝借ゴメン)
作務衣の俺
他にもみんなの寄せ書きや、
後輩からも別でプレゼントをいただきました。
ありがたくありがたくちょうだいしますε=(ノ‥)ノ イタダキマッス!


2次会は人数もぐっと減って、
ゆったりと和民の座敷で。

和民と言えば和民の経営者の渡部美樹(♂)は、
なぜ教育再生会議にいるんだろう?どっちが本職だ?
まあいいや。和民でもひたすら麦酒を飲んだのだ。

しかし2次会は一部で陶芸に関しての真剣な議論が繰り広げられ、
壮行会という雰囲気ではなかったが熱い思いに真剣に聞き入った。
最終的に熱い思いは壁に穴を空ける結末となったけれど、
俺としては非常に満足だ。有意義だった。(壁の穴↓)
和民の壁の穴

自分の思いをフルパワーで人に伝えようとすることが、
こんなにも力強く、純粋で、胸を打つものだとは知らなかった。
人としてすごく勉強になる姿だった。
意見に多少偏りはあったけれど。
明け方。
一晩絶え間なく飲み続けていたので、結構しっかりと酔っ払っていた。
友達にHEP近くの漫画喫茶に案内してもらい、
最近流行の漫画喫茶で寝泊りする若者のように
二重にも三重にもなったまぶたで俺は受付にこう言った。

6時間パックでお願いします。

人との繋がり(≧ο≦)人(≧V≦)ノ | 20:25:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
壮行会しか行けず、あまり話す時間がありませんでしたね。帰国したらまたお会いしましょう。あとあの日、ベロベロに酔ったKっちは無事に阪急に乗り帰宅しましたよ。
2007-06-15 金 01:47:20 | URL | 鉄な男 [編集]
おお、鉄な男か!
いつも酔っ払った人を確実に電車に乗せてくれてるなあ(笑)
来てくれて嬉しかったよーKっちも卒業以来やったんかなあ。
ほんと、また絶対会おうなー!
2007-06-15 金 02:49:49 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。