■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祝日
7月16日(月=SEGUNDA-FEIRA) 雨=CHUVA 国旗:日本=JAPÃO

祝日のこの日も雨。
台風一過で太陽がのぞくかと思いきや、ここへ来て太陽を見てないのだ。

訓練所ではみんな首からIDを提げて歩いているので、首から提げる紐は必需品。
ジャージにポロシャツを着て首からIDを提げてたら、体育の先生みたいって言われたけどそれはいなめませんでした。


今日の語学も午前中だけでした。
先週誕生日の子に先生がケーキを買ってきてくれて食べました。

そう言えば、10時13分頃すごい地震がありましたが、先生は全く取り乱すことも無く、地震はTERRAMOTOテラモトだと教えてくれた後、そのまま授業は進みました。
地震どころではないのです。
ということでこちらは特に被害もありません。

午後からはまず開発援助についての講座を聞きました。
ODAの意味合いや国際社会における日本の援助について知れたことと、JOCVの活動が誇り高きものであると思わせてくれたことは良かったです。
モチベーションが上がります。

現地の人の心を動かせるほどがんばって、自分たちでどうにかするという姿勢を生み出させることが、一番の成功の形なのかもしれません。

コミュニケーション手法の講座では、グループに分かれてディスカッションの形式をとりました。
いろんな人がいるんですね。


夜の勉強、やっぱりはかどらず。
早く自分のペースを見つけなければなりません。

ばんごはんは、最近生活班の人とばかり食べて広がりがなくなってきたので、知り合いの連れの知らない人と一緒に食べました。
フレッシュな気持ちになりました。

のち勉強しようとしましたがちょっとしかはかどらず。


月・木にすることになった班ミーティングでは、順番に自分のルーツのようなものを発表していくことになりまして、この日がその一人目でした。
俺は自分の日どんなことを言おうかな。


この日、シーツ交換の日だったのですが、気付かないうちに俺が枕カバーを4枚も取ってしまっていて、一部の人にご迷惑おかけしたことをお詫びします。

未分類 | 17:53:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。