■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月19日(木=QUINTA-FEIRA) 曇り?雨?=NUBLAD?CHUVA? 国旗:モンゴル

この日の朝も外でラジオ体操をしたが、やはり晴れ間は見れず。

この日からオリなどの特別日程みたいなのが終わって、平日の日課になりました。
なのでだんだん新しく書くことがなくなってきます。
生活について書くと、宿泊棟はA~Dの4棟あって、全部がカシオペア座みたいな「w」みたいな変な形をしているので、最初はすごく迷いそうになります。
それぞれが3階建てで、訓練所の玄関からすごく遠いです。
俺はC棟3階です。
C・D棟用の洗濯室には全自動洗濯乾燥機が20台くらいと、一応洗濯板と大きなタライも置いてあります。
しかし90人以上に対しての20台だし、乾燥まで普通にやると3時間くらいかかるので、時間によっては全く洗濯できないくらいに混んでしまいます。

この日は夕食後ゾノと20分程度運動をしたのですが、たった20分で、野球、サッカー、バスケ、バレー、ラグビーを立て続けにしました。

そう言えばこの日は意見交換会の講座で頑張って発表したような気がします。
前回の講座で議論できなかったことにすごく後悔していたので議論をしようと頑張ると、ヤッパリ何かしら得るものがあったような気がしました。
人の心を人為的にアクティブにするには人の心をぶつけるのが一番いいのかもしれないと思いました。

NTC二本松訓練所 | 16:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。