■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8月22日(水=QUARTA-FEIRA) 曇り時々晴れ=NAMOLADO, FAZ SOL 国旗:モンゴル

この日は外出先のいろんなシーンで実践的に語学の訓練をする、アウトドアレッスンの日でした。
前回のアウトドアレッスンはまだ語学習熟度が低かったこともあり、非英語クラスは外出しないところが多かったのですが、今回はほぼみんな外出しました。

行きのバスので隣に座ったのはタイ電気設備のマチャさん。
やっぱりまだまだよく知らない人はたくさんいるもんで、マチャさんは顔を合わせりゃ挨拶するしフットサルもするので見知った仲ではあるのですが、ちゃんと話をしてみると知らないことばっかりでした。
すっかり慣れたと思った訓練所にも未知の世界はたくさんあるのでしょう。

知った気になること。
これが新しく知ることへの一番の妨げです。


この日はポル語を話すことを今までで一番強制された一日だったけれど、それはやっぱりいい勉強になりました。
ポル語で考える時間が長ければ長いほど、頭はポル語の受け入れ態勢が整います。

夜はあげもちのライブに向けて音楽室で練習をしました。
誰も来なかったので集中して、ついつい2時間くらいやってました。

練習しすぎてバレーサークル行き忘れた。


そしてこの日、最も熱い夏の思い出を完結させたのは、逆転満塁ホームランで優勝した佐賀北高校でした。

未分類 | 22:59:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。