■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モザン、ホテルでの暮らし
到着した9/25から30日朝まではホテル暮らし。
その後は隊員連絡所(=寮・ドミトリー・ドミ)にて1ヶ月暮らします。

ホテルはかなりのランクのホテルだったらしいけど、それはやはりモザンでの話。
安い方の部屋は鍵がロッカーの鍵と変わらないレベルだった。
しかしお湯は出るし電気もつくしエアコンもあるし、清潔だし快適に過ごせた。
中庭にはプールまであって、やはりかなりのレベルのホテルだと思った。

一部屋1泊90ドルくらいだそうだから、ほんと一部の金持ちしか泊まれない。
ホテル泊は6泊で自腹。一部屋に3人ずつだったので一人200ドルくらい。

ネットを使えるパソコンも1台置いてあったけど、それは有料で、しかも使えなかったから1度挑戦してから諦めた。
フロントに文句を言ったらボーイさんがパソコンをチェックしに来てくれた。
けど彼はその場しのぎ要員らしく、明らかに的外れな操作をしていた。
というかインターネットエクスプローラーの開き方も分かっていないようだった。
日本人のようにパソコンを普通に使いこなせることってすごいんだと実感した。

一流ホテルでも使用人は最低賃金くらいで働いているので、貴重品の取り扱いは散々注意するように言われた。

のに一度ホテルの部屋に貴重品を出しっぱなしで忘れて出て、ヒヤヒヤしたことがある。
ベッドメイキング前に取りに戻ったから良かったものの、掃除の人が入っていたら無かったと考えて間違いない。
本当に危なかった。

洗濯。
クリーニングが日本と変わらないかそれ以上に高かったので、自分たちでお風呂で洗濯。
ホテルで洗濯中


ホテルの中庭で体育隊員のきよぽんが宿泊客の子に剣道普及活動。
竹刀の変わりにバナナの葉の芯を使って。まずは弟と。
きよぽんの活動弟くんと


ホテルの中庭にはバナナだけじゃなく、ホテル「VILA DAS MANGAS」の名前の由来となるマンゴーの木もたくさん。次にお兄ちゃんと。
きよぽんの活動お兄ちゃんと

ブラジルからきたマダムも優雅にくつろいでらっしゃいました。
左に居るのは植林でモザン隊のリーデル(リーダー)
ホテル中庭で剣道指導


大通り沿いには物を売っている人がたくさん。
写真はバティークという、ろうけつ染めの布を売っているところ。
木と木の間に上手にロープを張って吊るしてる。
いくらなのかは聞いたこと無いからわかんない。
道端の土産物売り
かなりキレイなので、いつか買いたいと思います。

海岸沿い。
経済成長中のマプトはいろんなものを海に垂れ流しらしく、砂浜はキレイだけど海は変な色で汚く見えました。
現地人とかは泳ぐけど、俺らは泳がないほうがいいらしいです。
田舎に行くと海は透き通るようにきれいなんだとか。
Costa de sol  太陽海岸?とかいう観光地としてのビーチがあります。
その浜辺沿いにお土産のツボか何かを売ってるとこ。
マプト海沿いの土産物売り


モザンビークのお金。
紙幣は500,200,100,50,20。
硬貨は10,5,2,1,0.5。
モザン通貨メティカイス
通貨の単位はメティカル(MT)
複数形はメティカイス(1メティカル、2メティカイス・・・・)
1MT=4円ちょっと。
少し前まではすごいインフレでお金の価値が低かったため、
1000MTが今の1MTと同価値で、1000MTを1コントと言って使っていました。
その名残で、先輩隊員やスタッフは今でもコントという言葉を使ったり、
以前の5000MTコインが5MTコインとして使われていたりします。
写真は紙幣と、コインは左端が10MTで右端の0.5MT(50センターヴォス)へと続きます。

一番よく使われる20MT札がとても汚い場合が多く、ヨレヨレのしなしなのネトネトのヘロヘロ&手垢で真っ黒で、お金を触ったら手を洗ってからごはんを食べないとお腹が痛くなりそうです。

最近マプトの街並みにも慣れてきてしまって、何が珍しくて何が普通なのか感覚がマヒしてきました。
どんなことにカルチャーショックを覚えたのか、できるだけ書き記したいと思いますが、自分の肌の色さえ忘れてしまいそうです。
黒人じゃない人を街で見るとジロジロ見ちゃったりして。

マプトでの首都研修期間 | 07:51:27 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
モザン
無事そっちに着いたみたいやな。自分の知らないことがたくさん書いてあって読んでいてかなり勉強になりす。今後の日記も楽しみにしてまっせ!
2007-10-04 木 18:17:27 | URL | いつき [編集]
ビーク
うむ、無事付きました。
せっかく2年間もアフリカで過ごすんやし、日本では経験できないことをできるだけいろんな人に伝えたいし。
これからもどうぞよろしく。
2007-10-04 木 19:18:50 | URL | りゅう [編集]
バナナで剣道いいね!
剣道ってか、チャンバラみたいな感じにしか見えないけどね。
リーデル坊主にしたの??

みんな楽しそうだな~v-15
2007-10-04 木 21:49:48 | URL | konomi [編集]
>konomi
前は何も持たずにイメージだけで形(かた)とかやってたから、たとえバナナでも棒状のものを手にして活き活きしとったよv-411
具体的に初めて現地の子供に教えるっていうことが実現したから、小さな一歩やけどきよぽんにとっては結構感動的出来事やったみたい☆
2007-10-06 土 03:26:06 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。