■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めて任地へ行ってきた
10月20日(土)の話。

初めて任地シブトゥトゥイーネへ行ってきた。
一人で。

ムゼウのターミナルでバスを洗っている兄ちゃんに行き方を尋ねると、近くの変なおっさんが、
「俺が一緒に行って乗り換え教えてやるよ、そのかわり何か飲み物代とか欲しいなーなんつって。」
と言いながら近づいてきた。

うんーーーどうせお金欲しいだけで、特に乗りつぎに詳しいわけでもないんだろうなあとか思いながらも一緒に行くことにした。
普通は相手にしちゃだめです。
でも乗換え結構不安やったし、例え過度なお金をせびってきても勝てそうなおっさんやったから。

するとオッサンの名前はなんとフラービオ!
看板を描いたりするお仕事をしてるらしい。
JUNTAで降りてから乗り継ぎのシャパまで連れて行ってくれた。これに乗るといいよって。
本当はBENFICAで乗り換えた方がスムーズらしいので、やっぱいまいちなおっさんやった。

それから少し雑談をしたあと、フラービオという名前にも敬意を評して気持ち多めの小銭を握らせた。すると良い金づるを見つけたと思われたのか電話番号を聞いてきたので、冗談じゃないと思いながら、電話は持っていませんという、人を傷つけないウソをついた。

シャパの中で隣に座ったエリアスおじさんは超いい人で、途中の街の紹介や、果物の木の名前を教えてくれたりした。

学校の前に着いたらそこはバラッカ(売店みたいなもの)一つあるだけで周りにはなんにもなくって、広い広い学校がドーンとあるだけだった。
シャパで5~10分くらい行ったら、MANIÇAという小さなシダージ(街)がある。

とりあえず中に入って生徒をつかまえて、校長秘書のミラーグレを待ちながら生徒としばらく話した。
ポルトガル語より英語の方がうまいねと言われて多少傷つきながらも、戦争や原爆の話までできたのでなかなか有意義だった。
ただ語学学校でも思ったけど、言葉が話せないことはすごくもどかしく悔しかった。

ちなみに校長秘書のミラーグレとは、先輩隊員を通じて以前に一度マプトで会って話をしている。
そしてこの日案内してくれるものと思っていたミラーグレは、帰りにシャパで一緒にマプトに行くときまで現れなかった。
約束は電話でしていたので、おそらく俺がちゃんと理解できてなかったのだろう。


一緒に話していた生徒は教員宿舎まで案内してくれたけど、俺の部屋の鍵を持っている人が居ないので庭で待つことにした。
庭では先生たちの奥さんがドーナツを作っていてそれを手伝ったり、ガキんちょと遊んだりした。
ここのガキンチョもカメラの前ではいっちょ前にクールなポーズを決める。

ようやく入れた部屋は家族向けで思ったよりずっと広く、俺としては大満足。
帰ってから先輩に家の写真を見せても、良すぎてむかつくと言われるくらいの水準の家なので、やったーなのだ。

今週末の27日(土)にまた行く予定なので、写真はその時に改めて載せようと思います。
天気は快晴でした。
この時期は快晴でも乾燥しているせいか比較的涼しく、日差しはきつくても木陰なら快適でした。
交通費は片道45MTn。

モザンビーク ~暮らし~ | 06:51:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
benficaはjuntaよりごちゃごちゃしていて、あんまし乗り換えにはお勧めしないなあ。
前のコはいつもそこで乗り換えてたらしいけど。
そっちの方が、早く出発するからとか言ってた。(スムーズってそういう事です)
慣れれば関係ないのかな?

下世話ですが、
>例え過度なお金をせびってきても勝てそうなおっさんやったから。
はあまりほめられた考え方ではないなあ。
おっさんには勝てそうでもナイフ出て来たら負けるよ。
今、うちでもモザンは「穴」って言われてます。
一隊員では感じられない事たくさんあります。
私が住んでいた2年間でモザンは随分変わりました。
治安は年々悪くなっています。見える事だけが全てではありません。
是非是非気をつけて下さいね。
2007-10-26 金 22:28:08 | URL | aki@embaixada [編集]
どもども。
確かに、冗談にしても褒められた考え方ではないですね。反省です。
ただ一応、人がたくさん居る明るい襲われにくい場所であることは、常に確認しながら着いていってました。
だから良いというわけでもないのでしょうが。
モザンが「穴」というのは、犯罪者にとって犯罪しやすい穴場という意味でしょうか。
治安が悪くなっているという話は前々から聞いていますが、犯罪被害にはもちろん事故に巻き込まれることも無く、無事に帰ってきたいです。

benficaはおっしゃるとおり、乗換えがスムーズなようです。
シャパが何台か待機していたので、すぐに乗り込めるということだと思います。
Juntaもごちゃごちゃしていたのに、benficaのほうがごちゃごちゃとは、
なんかいやですね。
そう言えばY田先輩からお達しがあるかと思いますが、井上雄彦の「リアル7巻」をぜひぜひよろしくお願いします。一同楽しみに待っております。
2007-10-27 土 09:53:47 | URL | りゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。