■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
切り紙の生徒作品
切り紙集


200人もいれば切り紙にはまる生徒もいて、面白い作品も結構生まれました。

切り紙は、正方形の紙を三角形になるように2つ折りにし、それを3回繰り返し、
自由にハサミを入れ、開いてできる形を楽しむというもの。

モザンビークの生徒たちの中には、写真のような面白い作品を作る人が結構いましたが、
みなさんはどんな作品ができるでしょう。


授業ではほとんどの人がハサミを持っていないのでそこで苦労しました。
物が無いってこういうとこから考えなければいけないんだなあという感想。

未分類 | 20:30:49 | Trackback(0) | Comments(2)
最近のこと

8月23日(木)
6時半起床。7時から朝の集いとラジオ体操。
起きたときは何もなかったのに、午後になってから急に寝違えたように首筋が痛くなった。
あまりまともに振り向けないので、姿勢をめっちゃよく一日を過ごすこととなった。
午後の授業はJICAの新人研修員2人が一緒に受けることになった。
2人は27歳と23歳くらいでどちらも新卒。
JICAの正社員とあって、キャリア組のような雰囲気を感じた。
夜、首筋の痛みを気にせずフットサルに参加したら、バントマンの進撃を阻止したときにビキッと筋を痛め、ほんとに痛くて起きたり寝たりする行動にすら辛さを感じるようになった。
半身不随で派遣中止かとさえ思った。

8月24日(金)
この日は所外活動。
起きたときから前日の首筋から背中にかけての痛みがあまり引いておらず、
2日後にせまるフットサル大会とあだたら登山に暗雲たちこめるかとも思われたので、
よその班の理学療法士に相談したら、来てくれたらいつでも診てあげるとのことで心が楽になった。

所外活動はまたまた知的障害者更生施設。
前回より短かったのであっという間に感じられた部分もあった。
そういえばお散歩中に2回もイーーーッ!て腕をつねられて、悲しかった。
何が気に食わなくて何を訴えたくてあんなことをしたんだろう。
きっとわからないままなんだ。

8月25日(土=SABADO) 晴れ 国旗:ベトナム
盆踊りの日。
訓練所で昼食中にいきなり岳温泉の旅館の女将がきて、盆踊りの参加者を募るとの事で喋り始めた。
けど当日の昼になっていきなりどうでっかーなんてきても遅すぎるよね。
けど俺は行くことにしたよ。
夜店なんかもあって思わぬところで夏満喫な雰囲気に出会うことが出来た。

夜はあげもちのライブに向けて練習。
ライブは28日です。

未分類 | 21:55:48 | Trackback(0) | Comments(0)
8月22日(水=QUARTA-FEIRA) 曇り時々晴れ=NAMOLADO, FAZ SOL 国旗:モンゴル

この日は外出先のいろんなシーンで実践的に語学の訓練をする、アウトドアレッスンの日でした。
前回のアウトドアレッスンはまだ語学習熟度が低かったこともあり、非英語クラスは外出しないところが多かったのですが、今回はほぼみんな外出しました。

行きのバスので隣に座ったのはタイ電気設備のマチャさん。
やっぱりまだまだよく知らない人はたくさんいるもんで、マチャさんは顔を合わせりゃ挨拶するしフットサルもするので見知った仲ではあるのですが、ちゃんと話をしてみると知らないことばっかりでした。
すっかり慣れたと思った訓練所にも未知の世界はたくさんあるのでしょう。

知った気になること。
これが新しく知ることへの一番の妨げです。


この日はポル語を話すことを今までで一番強制された一日だったけれど、それはやっぱりいい勉強になりました。
ポル語で考える時間が長ければ長いほど、頭はポル語の受け入れ態勢が整います。

夜はあげもちのライブに向けて音楽室で練習をしました。
誰も来なかったので集中して、ついつい2時間くらいやってました。

練習しすぎてバレーサークル行き忘れた。


そしてこの日、最も熱い夏の思い出を完結させたのは、逆転満塁ホームランで優勝した佐賀北高校でした。

未分類 | 22:59:57 | Trackback(0) | Comments(0)
シャボン玉
7月28日(土=SÁBADO) 晴れ時々雨=FAZ SOL , SHUVA 国旗:イエメン

この日はりょうにもらったシャボン玉を持って、朝の集い前に班の人と玄関前ではしゃぎました。
シャボン玉はいろんな表情を見せながらそれぞれが風に乗って飛んでいき、必ず割れて無くなります。

シャボン玉はその後、どっかの班の記念撮影で特殊効果として少し役に立ちました。

語学。
午後は授業を一時間やってからNTCの敷地内を散歩授業。
道の説明のしかた「真っ直ぐ行く」、「右(左)へ曲がる」、「階段を昇る(降りる)」などの簡単な言葉を使いながら歩きました。
またまたシャボン玉を持って行って、ずーっと吹きながら歩きました。

モザンの先輩隊員の方が、自分の生徒からもらったものにÉS ESPELHO(君は私たちの鏡だよという意味)と書いてあったことについて、目上の人に対しては使わない2人称単数ser動詞ÉSが何で使われているのか、先生に聞いてみました。
それは聖書の引用じゃないかということが分かって、そうだとしたらすごく納得がいくのですっきりしました。

晩御飯後は体育館でバドミントン、バレー、サッカー、バスケの3on3。
土曜日だったので時間を気にせず夜を過ごしました。

最近、改めて人との繋がりを広げています。
ある程度行動を共にするグループがどこも決まってきていて、最初ほど活発な人付き合いの変化がありません。
なのであえてあまり知らない人とごはんを食べてみたり、お風呂で話してみたりして、もう一度自分の周りの環境に刺激を与えてみようとしています。

しかしこれは何のためにやっているのかを忘れてはいけません。
その人たちとお互いを高めあうことが出来るかということが大事なのであって、ただ仲良く遊ぶのでは意味がありません。
そう言い聞かせながらやっていきます。

この日は体育館にもけん玉を持って行っていて、結構何人かに興味を持ってもらうことが出来ました。
今度のけん玉講習会でお手本を依頼されているので、最近練習を再開しました。
なんと目をつぶった状態でもしかめが25回くらいできて、自分に驚いて膝から崩れ落ちました。
目の見えない人にもけん玉は出来るのかもしれません。



未分類 | 07:42:11 | Trackback(0) | Comments(0)
7月26日(木=QUINTA-FEIRA) 雨のち晴れ=FAZ SOL DEPOISE DE SHUVA 国旗:モロッコ

梅雨明けかと思ったらまたもや雨。

今朝は集いの前に軽くバドをしました。

語学、この日は予定通り進んでいないっぽくて先生がどんどんまくしたてました。
それもあって一部の人テンションだだ落ち。
語学は聞き取りや会話の練習が多くなってきたのですが、前日は喋る速さにびびったけどこの日は意外と聴こえてちと満足でした。

午後の語学が終わると講座、青年海外協力隊事業の理念。
具体的なエピソードが満載でおもしろかったし勇気付けられた。
技術に不安のある人の多い青年海外協力隊にとって、技術が無くても一生懸命頑張ることの意義を教えられました。
その頑張る気持ちで現地の人の気持ちを少しでも熱くできたら、それは立派に成功の一つに数えられるんじゃないかと思いました。
そう思うことが今の俺の原動力です。
ここでもその姿勢を大事にして、何事にも一生懸命に諦めずやらなくてはなりません。

課業後、18時の夕飯までゾノと散歩がてら話しました。
モチベーションは自分で上げるものです。
その環境を探して。

夕食後は班の人に陶芸のことを尋ねられたのでそれをいろいろと答えて、フットサルし体育館へ行きました。
2回目のフットサルサークルは以前の倍くらい人が集まっていて、なんか形になっているようでした。
できれば毎回参加できる余裕を持った勉強計画を立てたいものです。

語学が忙しい人はたくさんいるけれど、語学だけをこの訓練の目的にしてしまってはいけません。
語学は一つのツールとして重要なものではあるけれど、もっと重要なものがあります。
学ぶ姿勢、認める姿勢、諦めず努力する姿勢。

例えば現地でツールが何一つなくなっても、言葉が通じなくても、道具が何一つ無くても、準備していったものが役に立たなくっても、何かをしなければならない俺たちには、行動を起こすための基本的な信念が必要です。
その信念を固めるためにいろんなことにチャレンジすることが大きな目的となるべきです。
なぜならそれをしているときの人はすごく活き活きと躍動して、輝いているはずだから。

夜は月木の班ミーティング生い立ち発表会。

そして次の月曜の発表会は俺。ドキドキです。


未分類 | 22:34:36 | Trackback(1) | Comments(2)
7月22日(日=DOMINGO) 曇りのち晴れ=NUBLAD, FAZ SOL 国旗:なし

前日の飲み会の影響で、初めてしっかり二度寝をしてしまいました。
でも一度はいつもどおりの6時に目が醒めましたし、二度寝しても7時半ということで、
ここに来る前なら考えられないような早い時間に起きています。

この日もでかけるかどうか迷いましたが、結局何時間も出かけてまで買いたいものも思い浮かばず、
朝ごはんのあと実家に電話してうちにある送って欲しいものを発注して、
10時からフットサルの試合をしました。スタッフのAっちも一緒です。彼は控えめです。
なかなかのつわもの揃いで盛り上がりました。

さっとシャワーを浴びてから昼食へ行くと、班の人が美容師隊員に髪を切ってもらうんだと喜んでいました。
それを聞いた俺も大喜びで、ついでに切ってもらうことにしました。
髪がボワッと広がって困っていたので非常に助かりました。
自分の番を待っている間、友達に足ツボマッサージをやってもらい、めちゃめちゃ痛かったです。
でもめちゃめちゃ健康だというお墨付きもいただきまして一安心。

のちレポートの再提出をさっさと終わらせたりするはずが終わらせられず。
ブログの更新をしたりお出かけから帰ってきたみんなと話をしたりして晩御飯の時間へ。

本日やっと見えた青空と二本松の景色を堪能しに、屋上へ上がってみました。
知り合いの知り合いがチョコをくれました。

班の人が実家からウクレレを送ってもらってて、それをやったりけん玉をやったりで、だいぶん楽しい時間を過ごしてしまいました。

急いで風呂に入り、ポル語の宿題。
終わらなかったのに寝たのは遅く、●時就寝。


未分類 | 22:59:43 | Trackback(0) | Comments(0)
7月18日(水=QUALTA-FEIRA)  曇り時々雨そして霧=NUBLAD,CHUVA E NEVOA 国旗:マレーシア

この日は久々に外での朝の集い。
でも今日は非英語クラスの健康診断なので、前の夜の9時から水以外口にしてはいけないうえに、朝の体操も不可。

健康診断があるので水を飲むことしか出来ず朝食無し。
採血は血がピャーッて出ておもしろかったです。

語学。
他人と比較するなと言われたし頭ではそれも分かるけど、
差が付いたらそれは誰にでも感じ取れるものだと思います。

お昼は食事当番でバイト並みの本気食器洗いボランティアでした。

午後は講座。と語学自習。
JICAのこととかをボランティアのこととか説明してくれました。

晩御飯を食べると、近くの席で英語ぺらぺらの人が話していてすごかったです。
だんだん、訓練所内で英語を話す人が増えてきていて、出会いがしらに“Sorry!”って言う人も珍しくありません。

夜はレポートを頑張って仕上げて印刷して、8時からやっとこ体育館へ。

そういや昨日、洗濯から乾燥まで初めて上手に出来ました。
今までは時間がかかりすぎるので脱水まででやめてたりしたので。

日記を書く時間が無くなってきました。
が、書く方向でがんばってます。

未分類 | 08:19:13 | Trackback(0) | Comments(2)
祝日
7月16日(月=SEGUNDA-FEIRA) 雨=CHUVA 国旗:日本=JAPÃO

祝日のこの日も雨。
台風一過で太陽がのぞくかと思いきや、ここへ来て太陽を見てないのだ。

訓練所ではみんな首からIDを提げて歩いているので、首から提げる紐は必需品。
ジャージにポロシャツを着て首からIDを提げてたら、体育の先生みたいって言われたけどそれはいなめませんでした。


今日の語学も午前中だけでした。
先週誕生日の子に先生がケーキを買ってきてくれて食べました。

そう言えば、10時13分頃すごい地震がありましたが、先生は全く取り乱すことも無く、地震はTERRAMOTOテラモトだと教えてくれた後、そのまま授業は進みました。
地震どころではないのです。
ということでこちらは特に被害もありません。

午後からはまず開発援助についての講座を聞きました。
ODAの意味合いや国際社会における日本の援助について知れたことと、JOCVの活動が誇り高きものであると思わせてくれたことは良かったです。
モチベーションが上がります。

現地の人の心を動かせるほどがんばって、自分たちでどうにかするという姿勢を生み出させることが、一番の成功の形なのかもしれません。

コミュニケーション手法の講座では、グループに分かれてディスカッションの形式をとりました。
いろんな人がいるんですね。


夜の勉強、やっぱりはかどらず。
早く自分のペースを見つけなければなりません。

ばんごはんは、最近生活班の人とばかり食べて広がりがなくなってきたので、知り合いの連れの知らない人と一緒に食べました。
フレッシュな気持ちになりました。

のち勉強しようとしましたがちょっとしかはかどらず。


月・木にすることになった班ミーティングでは、順番に自分のルーツのようなものを発表していくことになりまして、この日がその一人目でした。
俺は自分の日どんなことを言おうかな。


この日、シーツ交換の日だったのですが、気付かないうちに俺が枕カバーを4枚も取ってしまっていて、一部の人にご迷惑おかけしたことをお詫びします。

未分類 | 17:53:26 | Trackback(0) | Comments(0)
Apresentar 自己紹介
7月14日(土=0 SÁBADO) 雨=CHUVA 国旗:インドネシア

やっときた最初の週末。土曜日でも課業は夕方5時までです。

この日の朝は慣れない生活の疲れがたまっていたのか、起き上がって行動するまでに少し時間がかかりました。
朝の集いのラジオ体操は、昨日の体力維持講座に来てくださったラジオ体操おじさんのおかげで、
ラジオ体操が腕が格段に向上していました。目に見える効果で気分サイコーです。


語学。
この日はクラスの女の子の誕生日で、ハッピーバースデーのポル語版を歌いました。
ポル語の歌ってのもなかなかええもんでした。

昼ごはんは立食形式の懇親会で、語学の講師との交流をしました。
英語クラスのゾノに誘われて英語の先生何人かと話しにいきました。
ドキドキするし勇気もいるけど、その分すごくエキサイティングでした。
違う国の人でも共通の言語という記号を使うだけで意思が伝えられる、ということを実感し、改めて感動しました。
それにポル語に比べて英語はスラスラ出てくるようで、ポル語がもどかしいと思うと同時に、早くポル語が英語を追い越さないとと思いました。
誘ってくれたゾノに感謝ですね。


この日はパスポート用の写真撮影があり、撮影する前に一人ひとり講堂のステージに上がって、緊張という意味でもあがって、持ち時間25秒で自己紹介をしました。
ほんといろんな経歴、経験、技術の持ち主がいておもしろかったです。

自己紹介は緊張しました。
直後、興奮冷めやらぬまま書類の訂正で文字を書こうと思ったら、ペンを持つ手が震えてまともに書けませんでした。
しかもそれはスタッフの人の目の前で、「皆さん結構そうなりますよ」ってフォローされて恥ずかしかったです。
けど後で聞いたらほんとにみんなプルプルなってたみたいでおかしくなりました。

夜は7時から生活班の一人が持ってきてたビリーズブートキャンプを、DVD1本丸まる55分間やって、腹筋を引き締めました。

この日は改めていろんな人がいることの面白さを感じました。
みんなと仲良くなってきたのはいいことですが、遊びに来ているのではありませんから、決して馴れ合いになってはいけません。これは派遣前研修ではなくて、派遣前訓練なのです。訓練して身に着けるべきことは身に着けないと、ともすると命に関わります。改めて気を引き締めていきたいと思いました。ここに来ているのは気を引き締めあえる人たちだとも思いました。

未分類 | 07:57:01 | Trackback(0) | Comments(0)
防災
7月13日(金) 曇り時々雨 国旗:中華人民共和国

この日は雨が降ってなかったので、朝の集会前に外に走りに行きました。
起きたのは6時過ぎ、着替えて出たのが6時半くらいです。
しかし坂ばかりであまり走るのに向いているコースではなさそうでした。
一応軽く走ってると、すでにテニスをやり終えたみたいな集団と遭遇して、一体何時に起きたのか、みんな元気だなあと思いました。


今日の語学は午前中のみ。
それでも覚えたいことはたくさんで、それが頭からこぼれ落ちないように早く定着させたいです。
ポルトガル語。

クラスは6人。
積極的な発言や質問で、密度の濃い、良い雰囲気が漂っていると思います。
夜も談話室に集まって宿題をしながらポル語を喋る機会を作りました。


午後は体力維持講座。
なんとラジオ体操のおじさんがきてくれました!
「腕をー前から上に上げてーーー背伸びの運動ーーー」って言ってる人です。
ほんでストレッチとかレクリエーション的な運動とかいろいろ教えてくれて、
体中の筋がほぐれてめっちゃ動けるようになった気がしました。
準備体操は奥が深いです。

それから消防訓練。
語学の部屋から外まで非難します。
自衛消防委員の初期消火係りになった俺は、消火器で火を消す訓練。
日本語とポルトガル語で火事を知らせる言葉を叫び、瞬く間に鎮火させました。

あとは放水訓練とオリローでのはしごを降りる訓練がありましたが、途中雨が降ったりして早めに切り上げられました。

夕食のあと体育館に行ったら、一緒に行った人と二人だけしかいなくて、暗い体育館の電気をつけてバスケとか練習して、電気を消して帰ってきました。
この日から語学の課題なんかが出始めたのでみんな勉強してるんでしょうか。
風呂にもポツポツとしかいませんでした。

風呂は大きめの浴場が一つ。
石鹸等は持参ですが、居室フロアに以前の候補生が残してくれていて、それを使うことも出来ます。
でもけんかになるといけないので自分の分は自分で持ってくるのが無難ですね。
インスタントコーヒーや、アイロンがけ用のシワのばしスプレーもありました。

最初に書いてある「国旗」っていうのは、朝の集いのときに日替わりで掲揚される国旗の国の名前です。

未分類 | 17:24:08 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。