■最新記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■プロフィール

りゅう

Author:りゅう
愛媛県出身。
青年海外協力隊19年度2次隊
モザンビーク共和国マプト州の片田舎
美術隊員として派遣。
派遣期間2007年9月~2009年9月

そんなりゅうのJOCVの一部始終を、断片的にお伝えします。

コメントについて:コメントするときにパスワードを入力する欄に、自分でパスワードを設定しておくと、あとで自分のコメントを編集しなおせます。
mixiはコチラ

■RSSリンクの表示
■バンザイカウンター

■リンク
■ここからりゅうにE-Mailが送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
体調について
8月7日(火=TERÇA-FEIRA)晴れのち雷雨 国旗:モザンビーク

今日は我らがモザンビークの旗でした。

昨日一日炎天下にいたせいか、疲れがたまってきているのか、今朝起きたときからのどにいがらっぽさを感じます。
別に寒かったわけでもなかったのにこの兆候は、要注意です。

現地ではこんな程度の症状でも怖い病気を警戒しなければならないのかと思うとちとしんどいです。

普段の課業はノータイのクールビズですが、暑いです。

NTC二本松訓練所 | 23:00:04 | Trackback(0) | Comments(2)
ソフト大会
8月6日(月=SEGUNDA-FEIRA) 晴れのち雨=FAZ SOL, CHUVA 国旗:なし

日曜日はオープンハウスといって、一般の市民も参加できる訓練所公開イベントだったので、月曜日が振り替え休日となりました。

この日は日々準備していたソフトボール大会のことで朝からソワソワソワソワ。
天気はめっちゃいいからありがたかったんやけど、段取りがうまくいくか。

でもそこはさすがみんな協力隊候補生ということで、ボランティアで準備を手伝ってくれてなんとか時間までに整いました。

候補生の3チームはちゃんとほぼ時間通りに揃って練習してるのに、
スタッフが時間をちゃんと把握してないのか、全然集まらない。
打倒スタッフチームを目指して1週間欠かさず練習してきた俺の努力は無駄だったのか。

快晴で試合は大盛り上がり。
初戦、我らがCチームはゾノ率いるAチームと対戦。

ピッチャーはモロ経験者の俺で、キャッチャーは剣道の胴をプロテクター代わりにしているきよぽん。
人によってウインドミルで投げたりスローピッチしたりしてたけど、ゾノに対しては問答無用でマジモード。
前日一緒に練習したときにキレイに打ち返されたこともあり、ズルいような気もしたけど変化球もいっぱい使って抑える気満々で投げた。
確かチェンジアップもゾノのときだけしか投げてない。
多分この日一番力のこもった球はゾノとの対戦の中にあったと思う。
もしかしたら地元で投げてた時よりさらに調子上がってるかもしれない。

4チームのトーナメント戦、1試合目は守りのリズムも良く、追撃を振り切り3-2の接戦を制した。

決勝はB対Cの対戦に。

しかし今回はホームランで逆転されて、一試合目とは逆に追撃を振り切られ残念ながら3-4で準優勝。

主催者が本気ピッチングで優勝するよりは、本気ピッチングを打たれるという盛り上がりを見せられたので、悔しいけれど結果としては良かったんじゃないかと思う。

大いに盛り上がったので、2回目をやったらもっと集まってくれるかもしれない。

昼飯を急いでかっくらって二本松へおでかけ。
炎天下ソフトに続く炎天下お買い物。
この日は太陽にしこたま体力を奪われた。
二本松まで出てもスーパーとホームセンターくらいしかなくって、その界隈を歩き回って体力消耗。

帰ってから、友達とワラジを作ったりウクレレ弾いたりした。
郡山までいった友達からはお土産に坪井療治(17歳)というツボを刺激する健康グッズをもらった。
そう言えば班の人が大阪に帰ってて、お土産に551の豚まんとアイスキャンデーを買ってきてくれた。
まさか福島で551が食べられるとは思わず、最高に幸せな夜やった。

NTC二本松訓練所 | 08:26:20 | Trackback(0) | Comments(0)
最近ソフトの主催者になってまいました。
ある日スタッフの一人がソフトの試合しようぜ、候補生VSスタッフで、というので受けて立ったら世話することになってた。

それに時間が取られたりモザン候補生だけ特別講義があったりなんやかんやで、最近勉強しない日が続いています。
夜更かしもできなくなってきています。


8月2日(木=QUINTA-FEIRA)快晴=FAZ SOL 国旗:ガーナ

今日は所外活動の日で、知的障害者更生施設へ行ってきたよー。
初めての経験で、最初は雰囲気に圧倒されたり、自分自身の偏見から怖いとすら思ったりしたんやけど、実際は全然そんなことなかった。
偏見は偏見でしかなかった。

みんな個性を尊重されながら自由に暮らしてるし、それぞれの特徴なんかが見えてきたらだいぶ居心地もよくなった。

為になりすぎた一日でした。

NTC二本松訓練所 | 23:00:39 | Trackback(0) | Comments(2)
出発日
そう言えば出発日が正式に決まってました。

2007年9月24日(月)秋分の日の振り替え休日。
18時15分のフライトです。

NTC二本松訓練所 | 23:00:02 | Trackback(0) | Comments(0)
住まい
遅くなりましたが部屋の様子を公開します。
公開してもいいんでしょうか。
居室概観
部屋の入り口から中を見た感じ。
初日に撮った画像なので、今は散らかってきています。
奥に勉強机があります。

居室内から
部屋の中から見た出入り口方面。
ベッドの下に収納の引き出しがあります。

部屋から見た談話室
部屋の出入り口から見た談話室と、他の部屋の入り口の様子。
寮みたいに部屋の扉が並んでいます。
この畳の談話室で勉強したり談話したり歌ったりけん玉したりミーティングしたりします。


NTC二本松訓練所 | 07:53:21 | Trackback(0) | Comments(2)
ここ数日
一日ひとつしっかり日記を書くのが負担になってきたので、
2,3日に一回にしようと思います。


7月23日(月=SEGUNDA-FEIRA)曇りかな=NUBLAD?国旗:ベトナム

フットサルサークルに参加しました。
たまにブログにコメントをくれていたやすさんも参加していて、オフ会気分もありました。
この日は生活班のミーティングもあったため、宿題が終わらず電気つけたままベッドで寝ました。

決められた課業は朝7時から夕方5時までの10時間が基本で、たまに説明会や講座なんかが延びて夕方6時くらいまでになります。

それから夜12時に寝るとすると、残された時間は7時間。
その間に晩御飯、お風呂、勉強、時によって人によって運動したりサークルや自主講座の準備、ミーティングがあったりします。

7時間て結構ありそうなのにあっという間に終わります。
なので夜更かしして、電気を消さずにダウンすることも。

うちの班には語学の課題が忙しすぎて睡眠が2~4時間だという人もいますが、ぶっ倒れずにそれだけ頑張れることに頭が下がります。
7月24日(火=TERÇA-FEIRA)晴れ=FAZ SOL 国旗:エジプト

めっちゃ晴れました。
忘れかけてた青空を見ました。

2度目の筋肉注射。
狂犬病予防です。
痛い人、痛くない人、くっきり分かれました。
僕は全く痛くありませんでした。

週末の運動会の為に、グラウンドで草取りをしました。

火曜日はシャワーのみで風呂に入れません。

この日のほうが夜の眠たさがきつかったです。
りょうの話によると夜更かしは一日置いて次の日にしんどさが来るのだとか。
実家から救援物資が届きました。
7月25日(水=QUARTA-FEIRA) 晴れ=FAZ SOL 国旗:ヨルダン

今週は6日間とも語学が5時間あります。
授業が基礎モードから会話に慣れさせちゃうぞモードに変わってきた気がします。
今日は宿題が少なかったのである程度終わらせて、先週に引き続いてのバレーサークルに参加してきました。が、宿題だけじゃなく自分で勉強しないといけないのも事実です。
しかし語学だけがこの訓練のすべてではないのも事実です。

「姿勢」づくり

これが大切です。

りょうから2度目の手紙がとどきました。
1度目は小包でしたが、手紙だけでも自分に届いていると嬉しいものです。
訓練所9班俺宛でみんな手紙ください。

やっぱり写真まで載せる時間が無くて残念です。
おやすみなさい。

NTC二本松訓練所 | 22:57:39 | Trackback(0) | Comments(0)
2度目の週末。
7月21日(土=SÁBADO) 曇り時々雨=NUBLAD,CHUVA 国旗:タイ

この日は夜に班の飲み会があるので、それを目指して一週間の最後を乗り切りました。

語学は午前中だけです。

午後からは救急法の講座で、なんと4時間もありました。
講師の方からするとたった4時間なのですが、それは終わってみてよく分かりました。

心肺蘇生の方法や応急手当の方法を今までも何度か教わったことはありましたが、
日本に居る限りは救急車がすぐ来てくれるしキレイな水も医薬品もすぐに手に入るので、
あまり自分の身において真剣に考えるということはありませんでした。
しかし自分がこれから発展途上国へ行くのだと考えると、真剣にならざるをえません。

時折セクハラ発言や倫理観にかける冗談をおっしゃることもありましたが(ご愛嬌)、
応急処置のやりかたや持っておくと良い物などを教えてくれた講師の方に、
心から感謝しながら講座を終えました。

空きっ腹に酒は良くないだろうと、晩御飯を軽く食べてから飲みに行きます。
軽くのつもりがこの日は麻婆豆腐。否応無しに食が進みます。少しだけ食べ過ぎました。

この近所の居酒屋さんは候補生向けのサービスがちゃんとしていて、送迎つきです。
場所も店も限られるので、当然というか他にも2つの班が飲み会をしてましたが交流にはちょうど良かったかな。
久しぶりのビールに感動しました。

この飲み会の場にもけん玉を持って行き、たまにやってはキャッキャ言うてはしゃいでました。

そこそこ飲んだせいもあってか、帰ってから班の人と熱いトークを展開してしまって、
風呂入って出て歯みがきして洗面所でもずっと、消灯時間を過ぎて見回りの警備員に注意されるまで、
1時間半くらい語り続けました。互いの意見を理解しながらも認めきれない語らい。
同じ日本人同士ですらこれかよ、と、2人で苦笑いしました。
酒の力でしょうか。

その後、りょうと電話しながら半分寝てしまったので呆れられて電話終了。

NTC二本松訓練所 | 16:57:25 | Trackback(0) | Comments(0)
7月20日(金=SEXTA-FEIRA) 曇り時々晴れのち雨=NUBLADとか 国旗:フィリピン

この日は一瞬だけ晴れ間が見えた。
けどのちのち曇って雨になってしまったので、やっぱり青空はお預け・・・。

語学の課題が今の俺のキャパに近づいてきて、運動する時間がなくなってきました。
班日誌や翌日の講座の予習をしてると風呂に入るのまで忘れたから、翌朝早くおきてシャワー浴びることにしました。

任国別ボランティア派遣概要のモザンビーク講座が、テレビ会議システムを使って二本松と東京のJICAとの間で行われました。
今頃相談窓口や在外事務所のことや先輩隊員のことを知らされて、調べるには遅いよ、もっと早くこういうのやってくれと思ったりした人もいました。

隊員候補生が自主的にいろんな講座やサークルを開催しています。
自主講座にもいろいろ参加してみたいのですが、選びかねてます。
今日は格闘技の講座に行った人とけん玉の講座に行った人がいました。

俺はけん玉を持ってきていたので出してきて遊んでいると、班長がきてやり始めました。
ちょっとやるとすぐ上達して、それに声を上げて大興奮するのでもう大笑い。
子供みたいなはしゃぎかたでした。


夜は班日誌と翌日の救急法の予習と班担当スタッフとの面談が時間を取って勉強し損ねました。
面談は15分の予定ながら30分も話してしまいました。
話は結構盛り上がったしスタッフの方もほんわかしたイメージながら実際は意外と鋭い眼光を持った人で、やはり協力隊スタッフは違うぜと思いました。
ここは言うならばナルトの世界の忍者アカデミーみたいなものかとも。


NTC二本松訓練所 | 16:32:04 | Trackback(0) | Comments(0)
7月19日(木=QUINTA-FEIRA) 曇り?雨?=NUBLAD?CHUVA? 国旗:モンゴル

この日の朝も外でラジオ体操をしたが、やはり晴れ間は見れず。

この日からオリなどの特別日程みたいなのが終わって、平日の日課になりました。
なのでだんだん新しく書くことがなくなってきます。
生活について書くと、宿泊棟はA~Dの4棟あって、全部がカシオペア座みたいな「w」みたいな変な形をしているので、最初はすごく迷いそうになります。
それぞれが3階建てで、訓練所の玄関からすごく遠いです。
俺はC棟3階です。
C・D棟用の洗濯室には全自動洗濯乾燥機が20台くらいと、一応洗濯板と大きなタライも置いてあります。
しかし90人以上に対しての20台だし、乾燥まで普通にやると3時間くらいかかるので、時間によっては全く洗濯できないくらいに混んでしまいます。

この日は夕食後ゾノと20分程度運動をしたのですが、たった20分で、野球、サッカー、バスケ、バレー、ラグビーを立て続けにしました。

そう言えばこの日は意見交換会の講座で頑張って発表したような気がします。
前回の講座で議論できなかったことにすごく後悔していたので議論をしようと頑張ると、ヤッパリ何かしら得るものがあったような気がしました。
人の心を人為的にアクティブにするには人の心をぶつけるのが一番いいのかもしれないと思いました。

NTC二本松訓練所 | 16:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)
予防注射
7月17日(火=TERÇA-FEIRA) 雨=CHUVA 国旗:ラオス

この日も朝の集いは体育館にて。
ほんとに青空を一週間以上見ていません。

この日からお昼の食事当番が一週間続きます。
みんなより少し早く食べて食器洗いなどを手伝うのですが、
なかなかハードでミスドでのバイト時代を思い出しました。
おかげで図書資料室の使用説明会と週に一度の文房具等の訪問販売を逃しました。

この日は狂犬病の予防接種の日で、運動をしてはいけません。
筋肉注射だということでものすごく痛いとビビらされていたのですが、平気でした。
その後の狂犬病に関するビデオのほうがはるかに心にズンときました。

さらに、モザンビークなどの一部の国に派遣される人は、任地での生活費を受け取る場合に東京三菱UFJ銀行のニューヨーク支店の口座を経由しないといけないらしく、その開設の説明会がありました。
なんとテレビ会議のシステムを使って、新宿のJICA本部と、長野の駒ヶ根訓練所と、ここ二本松訓練所の3箇所を同時につないでの説明会で、荒い映像でしたが駒ヶ根の候補生の姿を見ることが出来ました。
同じ時期に訓練をしている駒ヶ根の同志の姿には、何か感慨深いものがありました。

しかし良かったのはそこまでで、説明会は30分を予定しているのに終わってみれば1時間半。
しかも中継の声は途切れ途切れで開設用書類も合ってるのかどうかわからないまま提出する人が大半。
大切な現地での生活費がちゃんと手元に届くのか、いまからとても不安です。


翌18日は健康診断なので、この日は初日以来の運動をしなかった日となりました。

変わりにまたポル語クラスで集まって宿題を。
6人よれば文殊の知恵で、知恵を分け合えました。
夜は点呼が終わったくらいからやっと最初のレポートをやり始めたのですが、
ちょっとやってから眠すぎてベッドで一休みしました。
嫌な予感・・・というかもう容認していたのでしょうが、寝ちゃいました。
3時ごろ目が醒めてちゃんと電気消して寝たけど、初めてのうっかり睡眠です。
ヘタしたら風邪引くところでした。

日記もまた長く書いてしまった。


NTC二本松訓練所 | 22:48:40 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。